森本レオとデーモン閣下。 特殊詐欺には、ご注意を!
広告主 | 長野朝日放送
サービス | 特殊詐欺、ひとごとじゃない!キャンペーン 他
今年もあっという間にあと僅か…。 12月は何かとバタバタしますよね。 クリスマスやら忘年会、大掃除などなど。 「師走」というコトバがまさにピッタリ! 年末といえば、街のあちこちでやたらと工事が行われ、 酔っ払いと警官がうようよ歩いている。 あと、犯罪が増えるという勝手なイメージがあります。 そういえば、私の祖母がオレオレ詐欺に遭ったのも ちょうど数年前のこの時期。 かかってき...
>続きを読む
林きょうこ
|
2017/12/15
サンタもチキンも、 クリスマス広告戦略のひとつ。 コカ・コーラとケンタッキーの策略
広告主 | 日本コカ・コーラ
サービス | コカ・コーラ 他
家のベランダからサンタクロースを目撃したのは、 まだ私が可愛かった6歳の頃。 ちょうどお向かいに建つマンションの廊下を歩いていたんですよ…。 思ったよりだいぶスレンダーなサンタでしたが、 かなりテンションが上がり、友達に自慢しまくった記憶が。 この体験のおかげで、その後4年くらいは、サンタの存在を信じることができました。 ピザ屋のにいちゃん、ありがとう(笑)。 さて、もうすでに街...
>続きを読む
林きょうこ
|
2017/12/06
牛の国から
広告主 | ホクレン農業協同組合連合会
サービス | ミルクランド北海道 他
札幌の東井です。 札幌は既にすっかり雪景色。 冬ですね。 北海道民は、冬になると 今年のコートをどうしようか検討しはじめます。 他地域より、重衣料にお金をかける人は 多いのではないでしょうか。 「北極でも凍死しない!」みたいな極厚ダウン、 ここではリアルにニーズがあります。 ただ、そういうダウンが ファッションアイテムとして人気が出てしまい、 東京に在庫をとられて、札幌で品薄...
>続きを読む
東井 崇
|
2017/11/30
11月22日は、いい夫婦の日。 “ふたりで、ひとつの人生”を 送るために、わけあうもの。 JOBをJOYして、わかちあおう。
広告主 | プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン
サービス | ジョイ 他
「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語30が先日、選出されました。 残念ながら、CM発信のコトバはありませんでしたが、 気になったのが「ワンオペ育児」。 このコトバを子どもがいない私が知ったのは、 昨年末、ムーニーCMが“ワンオペ育児賛美だ”と炎上したから。 そういう意味では、CM由来のコトバなのかもしれませんね。 ちなみに母に“ワンオペ育児”について聞いてみると…。 そん...
>続きを読む
林きょうこ
|
2017/11/20
「健康第一」 定刻系戦士ハイパーマン! 企業と社員のいい関係
広告主 | 三幸コーポレーション
サービス | 他
昭和の昔、自らの身も家庭や家族をも顧みず 会社や上司の命令のまま、企業のために粉骨砕身で働く勤め人を、 “モーレツ社員”や“企業戦士”と呼んでいました。 モーレツ社員・企業戦士で思い出さずにいられないのが、 三共製薬の「リゲイン」のキャッチフレーズ。 “24時間戦えますか”(1989年) モーレツ社員ががむしゃらに働き、日本の屋台骨を築いてくれたの事実。 ただ、経済や社会情勢...
>続きを読む
林きょうこ
|
2017/11/13
佐々木蔵之介とゆりやん。 新たな決意、関西電力CM。 power with heartとエコキュート
広告主 | 関西電力
サービス | 企業CM 他
“IHちゃうかった~ら~ ぶっちゃけもったいな~い♪” 最近、やたら流れている関西ローカルCMの一小節を、 今日も口ずさみながら仕事をしている林です。
>続きを読む
林きょうこ
|
2017/11/06
#高橋一生と鍋デートなう に使っていいよ
広告主 | ミツカン
サービス | 〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆ 他
最近デートしている風の写真をよく見かけませんか? 芸能人はもちろん、身近な友達でも 「#〇〇とデートなう に使っていいよ」という SNS上の投稿が増えています! 相手と一緒にいないと撮れない画、 近くにいないと撮れない画、 隣にいないと撮れない画、 向き合っていないと撮れない画、 こういう画を“今”の思い出として残しておく時代なんだな〜と しみじみ感じます。 CMでも、人気俳優が...
>続きを読む
杉田こころ
|
2017/10/30
【特集】 女性コピーライターたちよ! 2
広告主 |
サービス |
<前編はこちらから。> では、「女性コピーライター作品」の’01年以降を、 じっくり見ていくことにしましょう。   前回、「コピー年鑑」に掲載された人数ベースで、 女性の割合は19%、と書きましたが、 これを「多くなった」と評価するとすれば、 女性ライターが活躍できる環境が、今世紀に入って整ってきた、 また、書き手の性別より、個性の違いが見えてきた、 ということはでき...
>続きを読む
岡田直也
|
2017/10/26
フツウって、なんですか? ACCグランプリ受賞CM。
広告主 | 東海テレビ放送
サービス | 他
9月末、ある番組に登場したキャラクターが批判を浴び、 フジテレビの社長が謝罪するという事態に発展しました。 その問題となったキャラとは。 それは、28年前に人気を博した「保毛田保毛男」。 七三分けに、顔の下半分を青く塗り青ヒゲを強調し、 頬っぺたをピンクに染めた独特な風貌。 当時、大流行していました。 小学校で男子がみんなマネしてたっけ…。 そうなんです。お察しのとおり、 このキ...
>続きを読む
林きょうこ
|
2017/10/23
【特集】 女性コピーライターたちよ!
広告主 |
サービス |
さてさて、今回の特集は、「女性コピーライター」。   1980年から直近までの間に世に出た、女性の手になるコピーを、 存分に味わってもらおう、という企画です。     とにかくこの業界、いまだに男社会。ほんとうに、そう思います。 そもそも、女性コピーライターの絶対数が、すくないんですね。   たとえば、1980年の「コピー年鑑」(誠文堂新光社刊)によると、 作品が掲載された人数ベー...
>続きを読む
岡田直也
|
2017/10/19