ウェブマガジン CM Funコラム

【全国の朝と戦っている人に送る・前編】AKB出演CMシリーズから、WONDAの「朝」にかける強い思いを特集!

コーヒーは、お茶の次に日本人に飲まれている飲料です。そんな缶コーヒー市場の競争はいつでも熾烈です。1位はジョージア。そのジョージアを常に脅かしているのがライバルのBOSS。この強力なTOP2に対して、オリジナリティで挑戦している缶コーヒーブランドがあります。それが今回紹介するWONDA。今回はAKBが出演している少し変わったCMシリーズを見つつ、WONDAの挑戦について紹介したいと思います。

ワンダ モーニングショット CM 「おはよう」編(北海道・東北)編 30秒 AKB48

  • 広告主
    • アサヒ
  • サービス
    • ワンダ
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「おはよう(北海道・東北)」篇
AKBのメンバーたちが、日本全国それぞれの方言で「おはよう」を言うCM。全国展開しているAKBだからこそ出来るCMですね。WONDA モーニングショットを象徴する「おはよう」というフレーズを各地方の方言で何回も伝えていることから、WONDAが朝にかける想いの強さを感じることができます。

ワンダ モーニングショット CM 「おはよう」編(関東・甲信越)編 30秒 AKB48

  • 広告主
    • アサヒ
  • サービス
    • ワンダ
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
(関東・甲信越)
実は、この「朝」こそが、WONDAのオリジナリティなのです。ジョージアやBOSS、Rootsなどの競合メーカーのCMは、働く大人の休憩時間を取り扱ったCMが多いなか、WONDAモーニングショットのCMは、朝というイメージに徹底的にこだわっています。

  • 広告主
    • アサヒ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
(中部・北陸)
以前WONDAは、上記のTOP2に加え、KIRINのFIREやJTのRootsにも下回る、缶コーヒー売り上げランキング5位に位置していました。そこで現状を打開するために、「朝専用」のモーニングショットとして生まれ変えることで、他商品との差別化を図る戦略をとりました。「朝専用」こそがWONDAのオリジナリティであり、このAKBのCMシリーズからも、朝に対する強い思いが伝わります。(後編では、WONDAのさらなる挑戦に目を向けていきます。)

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る