ウェブマガジン CM Funコラム

【全国の朝と戦っている人に送る・後編】AKB出演CMシリーズから、WONDAの「朝」にかける強い思いを特集!

缶コーヒー業界に、「朝専用」という新アイデアを発明したWONDA。この差別化はWONDAの大きな武器となりました。今回は、AKBが出演している、全国各地の「おはよう」シリーズの、関西編から九州編を紹介しながら、WONDAの挑戦を特集したいと思います。

  • 広告主
    • アサヒ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
(関西)

仕事の休憩時やリラックスタイムという印象がつきがちなコーヒー。しかし、学生なら誰しもが、テスト前の徹夜勉強の時などの「コーヒー=目覚めの味方」という印象が付いているように、
「気合いを入れる」ものとして、WONDAは自社のコーヒーを生まれ変わらせ、業界売り上げ3位にまで登り詰めました。

  • 広告主
    • アサヒ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
(中国・四国)
また、WONDAはCMで「朝専用」のイメージを浸透させることにも成功しています。朝にコーヒーを飲む層は男性が多いことから、缶コーヒー業界ではめずらしく女性をCMに起用しています。このシリーズのAKBの他にも、以前は仲間由紀恵など元気があり、「朝」が似合う女性を起用することで、働く男性に気合いを入れようという意図が見受けられます。

  • 広告主
    • アサヒ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
(九州・沖縄)
WONDAの挑戦はこれだけではありません。最近缶コーヒー業界を悩ませているのが、「若者の缶コーヒー離れ」。若者はコーヒーを、スターバックスやドトールなどのカフェで飲む習慣がついているのです。そこでWONDAは、若者に大きな支持を得ているAKBをCMに起用することで、次なるターゲットを若者に定めています。飽くなき挑戦を続けるWONDA。これからもWONDAの斬新な挑戦から目が離せません。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る