ウェブマガジン CM Funコラム

新しい時代の幕開けか…!?いまauのCMが面白い!【auの逆襲の予兆をひしひしと感じるシリーズ①】

みなさん、最近auの並々ならぬ勢いを感じませんか?

近年、携帯キャリアといえば、ソフトバンクが2008年にiPhoneを発売して以降、さまざまなプロモーションの功を奏して、シェアをうなぎ上りに増やしてきました。それまで2大勢力だったNTTドコモとauは徐々にシェアは低下、存在感もソフトバンクに負けていたように感じます。

しかし、ここ最近auの存在感が増していっているように感じます。その雰囲気はシェアの変遷にも現れており、電気通信事業者協会のデータによると、2008年より下降気味だったシェア率は、2013年以降再び上昇しています。

今回は、auの逆襲ともいえるような復興の予兆の正体は何か、CMの面白さとテクノロジーの取り組みという点から、2回に分けてひもどいていきます。まず、何と言ってもその勢いが際立って表出しているCMの面白さを紹介します。

あたらしい英雄、はじまるっ TVCM │au「あたらしい英雄」篇 30秒 (詳細)

  • 広告主
    • KDDI
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 823,508
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「あたらしい英雄」篇

まさに新しいauの幕開けを世の中の人々に知らしめたシリーズの第1話です。桃太郎、浦島太郎、金太郎の3人の英雄が集結した斬新なストーリーは、大きな驚きを生みました。

KDDI au CM 桃太郎 「桃太郎とかぐや姫」篇

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 182,978
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「桃太郎とかぐや姫」篇

そして、かぐや姫をキャストに加えて、オリジナルなストーリーで僕たちを魅了していきます。今後のauの軌跡を期待させるのに十分なインパクトと、まさに新しく、自由に、楽しいauと人々のコミュニケーションの実現を宣言しているかのようです。



携帯キャリアのCMといえば、やはりソフトバンクの「白戸家」シリーズの印象が絶大でした。しかし、ここにきてauが盛り返しをみせています。ここにdocomoが挑んできたら、本当に面白くなりそうな気がしますね。auの本シリーズは反響も多く、長く続く物語として期待できます。次に登場する英雄は誰なのか、楽しみですね。次回は、「テクノロジーの取り組み」篇を特集します。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る