ウェブマガジン CM Funコラム

【若者の人生を描いたシリーズを大特集!】2話目「思い出の罠」

ストーリー
第1話 「Good-bye, Future」編で若者に優しく手を差し伸べたのは、「思い出」でした。「思い出」はとても優しくて、時間を忘れるくらい楽しいのですが、日に日に美しくなり、「ずっとここにいたらいい」と言う彼に、若者は恐怖を感じてしまいます。「思い出」の家を出て、再び街に出た若者は一言、「生きなくちゃ」というセリフと共に動き出します。

ライフカード CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
見た目は湖!底は泥沼!それが「思い出」!!
 思い出はいつも美しいものです。いい思い出は、より美しくなって自分の心の中に留まり、嫌な思い出さえも時には、自分を悲劇のヒロインのように見立てたドラマ仕立ての綺麗な思い出となっていることがあります。思い出は誰にも邪魔されない、自分の中だけに存在しているものなので、いつも自分の味方になってしまうという、とても恐ろしい一面を持っているものです。このような点から、「思い出」と過ごしている場所が、家のようなセットであることにも、「閉じ込められた思い出からは、先へ進めない」という、制作者の意図が感じられます。そう、「思い出」の一番恐ろしいところは、彼の誘惑のセリフどおり、「その思い出からは何も先に進まない」、そこから抜け出すのが難しいことだと思います。

「思い出」と「友達の話」しかしない人は嫌われる!?  
 大学受験や学歴の自慢ばかりをする人に出会った時は注意してください。その人は「今」、何も一生懸命になっている事や、誇れるものがないから、過去の受験の時の栄光にしがみつくしかないのです。「今」を生きている人は、思い出に浸る時間もなければ、むしろ、過去のことばかり褒めると、「なぜ今の自分を見てくれないのか」と、気を悪くする人さえいます。それだけ、「思い出」は、「今」の自分が弱っている時に襲いかかってくる、恐ろしい存在なのです。なので、自分が昔の話ばかりしていると感じる人は、注意したほうがいいかもしれません。友達の話しか話さない人も同じ理由で注意が必要です。「今」の自分に何もないから、友達の話をしてしまうのですから。
 このCMの中でも、男性が化粧をすることで、思い出の美化を表していることから、過去の栄光にすがることの気味の悪さがよく表れています。
 また、皮肉なことに、「今」と向き合わなければ、新しい「思い出」も出来ず、ずっと同じ「思い出」に閉じこもってしまうことになってしまいます。

ライフカード CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
第2話 「In the Memory」

見た目は湖!底は泥沼!それが「思い出」!!
 思い出はいつも美しいものです。いい思い出は、より美しくなって自分の心の中に留まり、嫌な思い出さえも時には、自分を悲劇のヒロインのように見立てたドラマ仕立ての綺麗な思い出となっていることがあります。思い出は誰にも邪魔されない、自分の中だけに存在しているものなので、いつも自分の味方になってしまうという、とても恐ろしい一面を持っているものです。このような点から、「思い出」と過ごしている場所が、家のようなセットであることにも、「閉じ込められた思い出からは、先へ進めない」という、制作者の意図が感じられます。そう、「思い出」の一番恐ろしいところは、彼の誘惑のセリフどおり、「その思い出からは何も先に進まない」、そこから抜け出すのが難しいことだと思います。

「思い出」と「友達の話」しかしない人は嫌われる!?  
 大学受験や学歴の自慢ばかりをする人に出会った時は注意してください。その人は「今」、何も一生懸命になっている事や、誇れるものがないから、過去の受験の時の栄光にしがみつくしかないのです。「今」を生きている人は、思い出に浸る時間もなければ、むしろ、過去のことばかり褒めると、「なぜ今の自分を見てくれないのか」と、気を悪くする人さえいます。それだけ、「思い出」は、「今」の自分が弱っている時に襲いかかってくる、恐ろしい存在なのです。なので、自分が昔の話ばかりしていると感じる人は、注意したほうがいいかもしれません。友達の話しか話さない人も同じ理由で注意が必要です。「今」の自分に何もないから、友達の話をしてしまうのですから。
 このCMの中でも、男性が化粧をすることで、思い出の美化を表していることから、過去の栄光にすがることの気味の悪さがよく表れています。
 また、皮肉なことに、「今」と向き合わなければ、新しい「思い出」も出来ず、ずっと同じ「思い出」に閉じこもってしまうことになってしまいます。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る