ウェブマガジン CM Funコラム

彗星のごとく現れたゴリラの言葉に胸が打たれる! 【ブランド魂が感じられるヴェルファイアのCMその1】

「大人」とは何か————。

いつの時代も問われるこのテーマ。さまざまな意見があることでしょう。日本も最近の少年犯罪の深刻化や若い世代の投票率をめぐって、成人年齢を引き上げるなど、活発に議論されています。


トヨタのヴェルファイアも、「大人」と向き合っているブランドです。ヴェルファイアのプライドや心意気はCMからも十分に感じることが出来ます。ブランドロゴにも登場するゴリラの言葉に、注目です。

  • 広告主
    • トヨタ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「登場」篇

「大人であるお前に尋ねたい」と、突然ゴリラが言ってきます。、「常識におさまっていないか」、「人に流されていないか」、「あの頃のお前は生きているか」という言葉は、ともすれば安定や正しさ、楽な方にとどまってしまいがちな人間にとって、常に心に持っていたいものです。「ようするに、お前にヴェルファイアは似合うのか?」というセリフはしびれます。「自由」、「挑戦」、「衝動」がヴェルファイアのキーワードのようです。

  • 広告主
    • トヨタ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「登場2」篇

「この車は、すべての大人に似合うわけではない。」というゴリラの言葉のみの本作。最初に紹介した「登場」篇でゴリラが発した「自由」、「挑戦」、「衝動」に前向きである大人こそ、ヴェルファイアが似合うのでしょう。



このCMシリーズ、2015年1月にアルファード/ヴェルファイアがフルモデルチェンジをしたことを機に放映されました。2002年にアルファードがデビューし、爆発的なヒット。「キング・オブ・ミニバン」とも称されるまでに。そして、2008年にアルファードの兄弟車としてヴェルファイアが誕生しました。売上は良好で幅広い層から支持も受けた、その地位はさらに盤石なものに———。

大成功しているモデルを壊し、新しいものを生み出すことは、とても困難な道であるはず。順風満帆だったアルファード/ヴェルファイアが、このタイミングでフルモデルチェンジした理由とは何か。それは、「持続的な成功を手に入れるため」でした。そのためには、「さらなる革新」と「ブレークスルー」が必要であると考え、アルファード/ヴェルファイアを再定義してのフルモデルチェンジに至りました。


ブランド魂が感じられるヴェルファイアのCMその2】で取り上げる2つのCMには、別のゴリラも登場します。そこで対峙する2人のゴリラ。そこでなされる会話はどんなものなのか、必見です。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る