ウェブマガジン CM Funコラム

【佐藤健と長澤まさみ出演】ゆうちょ銀行初の企業CMが描く「お金」と「人生」の物語に共感!

ゆうちょ銀行が、佐藤健さんや長澤まさみさんが出演する初の企業CMを放送を開始しました。みずほ、三菱UFJ、三井住友…など、大手の銀行は企業CMを放送しているイメージが強く、ゆうちょ銀行は初めてであることにちょっとした驚きを覚えました。

さっそく観てみましたが、ゆうちょ銀行の企業CMは、取り扱うテーマが違うという意味で他の銀行と一線を画します。また、佐藤さんや長澤さんが演じる「Uターン(都会で働いていた人が地元に戻ってくる)」を決め、4月からの新生活を地元で始める人や最初から地元で働いている人には、共感を覚える人も多いでしょう。

佐藤健 CM ゆうちょ銀行 「Uターン組の健」篇

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 6,544
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「Uターン組の健」篇

「あのドでかい街も…」と言っているように、都会で働いていた若者が、地元で新しい人生を歩もうとするストーリーです。しかし冒頭で言っているように、「戻ってきた理由は、地元が本当に好きかどうか確かめるため」とまだ迷いもあるようです。そんな心境でも、その町でゆうちょの口座をつくりお金を預けることで、確かな一歩を感じるとともに、前へ向いて歩いていけるということを伝えてくれています。

長澤まさみ CM ゆうちょ銀行 「染織のまさみ」篇

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 2,702
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「染織のまさみ」篇

「人の気持ちは変わる、残念だけど変わる。」という印象的なナレーションとともに始まる本作。世の中いろいろなものが変わるのが常であり、変わらないためには覚悟と勇気とちょっとの愛が必要という言葉が続きます。そして、「変わらないもののために、お金はあると思う。」というコピー。大切な人との生活、叶えたいと願いつづける夢、理想の自分、大好きな趣味…、そういった揺るがないし揺るがせたくないもののためにだったら、確かに喜んでお金を使いますよね。ゆうちょ銀行は、変わらないと願う誰かのために、共に歩んでくれるのでしょう。



この「ゆうちょ通り一丁目の人々」シリーズでは、通帳を開いているシーンや、「変わらないもののために、お金はあると思うのです。」というメッセージなど、お金が日常と近い存在としてリアルに描かれています。対して他の銀行の企業CMは、夢や家など華やかなものとお金を結びつけているものが多いです。そのような点で、異なった雰囲気の、でもゆうちょ銀行ならではの企業CMになっています。気になった方は、ぜひ見比べてみてください。そして、Uターン組の人は、新生活をゆうちょとともに歩み始めてはいかがですか?

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る