ウェブマガジン CM Funコラム

【若者の人生を描いたシリーズを大特集!】4話目「今を楽しめ!」

ストーリー
気を失った若者の前に現れた女性の名前は「今」。もっと自分の気持ちに正直になるようにと、若者に伝えます。「今」と若者が楽しんでいると、かつて追いかけてきた「時間」が、若者に「追いかけているわけではない、共に歩もう」と仲間に加わります。以前見失った「未来」の話をすると、「今」が「私がいつか、あなたの未来になってあげる」と若者に優しい声をかけます。

ライフカード CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
私の解釈
「今」と出会い、向き合うことは、若者の目から見える景色を一変しました。
「未来」とは、かつてのように必死に追い求めるのではなく、「今」がいつか姿を変えるもの。「時間」とは、かつてのように追いかけてくる恐ろしいものではなく、「今」を生きていれば、充実した時間を過ごすことができる、共に歩める優しい仲間。それは全部、「今」を自分の気持ちに正直に生きたからこそ、若者が気づいたことだと思います。

まずは現実に打ちのめされろ!!
 このシリーズの中で若者は2度の出会いを経験しました。1度目は、「未来」を追い、「時間」に追われていた状況から逃げ出した時の「思い出」との出会い。2度目は、現実という街に出て「オトナ」と戦って気絶した時の「今」との出会いです。逃げ出した先には、自分を甘えさせてくれる「思い出」としか出会わず、ずっと居心地の良い空間に居てしまい、先に繋がるものは部屋を出るまで何もありませんでした。しかし、街に出て、「呟き」や「オトナ」たちという困難に出会い、逃げ出さずに戦ったことによって、「周りや社会のことばかり考えないで、今を楽しく生きたい」と思い、気絶した先に「今」が待っていました。

今を思い切り楽しんで何が悪い!!それが人生だ!
 この感覚は日本語で言うと、「生きている心地がする」や「イキイキしている」といったところでしょう。たとえ、将来が決まっていなくとも、周りに何を言われようと、大人に認められなくても、何よりも「今」と向き合い、自分に正直に生きていくことで、初めて人生を楽しめるのだと思います。「人生」と聞くと、どうしても私たちは、道やストーリーのようなものを想像してしまうけれども、それは「今」が積もり重なって結果的にそのような形になるものであって、結局は点と点が繋がっていったものに過ぎないのです。「Here, my life」というタイトルも、「人生はここにあるよ」といった日本語に翻訳すると、「今」という点の重要さを表していると思います。

ちょっと時代遅れだけど・・「今でしょ!!」
「何か変えたい。」そう思うなら、今の自分に正直になってください!今やりたいこと、今会いたい人、今行きたい場所、今言いたいこと。きっとなにかあるはずです。決して「思い出」ばかり振り返ってはいけないし、「未来」のことばかり考えていても、「今」は苦しいままです。「今」に正直になれば、次の「今」も楽しむヒントがそこに隠れていて、それが「未来」へとつながります!

以上、「今」を一生懸命生きようと改めて考えさせられた、20歳現役若者ライターがお送りしました!!今回でこのライフカードのCMシリーズは完結ですが、次回はこのCMの裏に隠された意外なビックニュースなどをお届けして、このライフカード特集シリーズをまとめたいと思います。

ライフカード CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
第4話 「Here, my life」

私の解釈
「今」と出会い、向き合うことは、若者の目から見える景色を一変しました。
「未来」とは、かつてのように必死に追い求めるのではなく、「今」がいつか姿を変えるもの。「時間」とは、かつてのように追いかけてくる恐ろしいものではなく、「今」を生きていれば、充実した時間を過ごすことができる、共に歩める優しい仲間。それは全部、「今」を自分の気持ちに正直に生きたからこそ、若者が気づいたことだと思います。

まずは現実に打ちのめされろ!!
 このシリーズの中で若者は2度の出会いを経験しました。1度目は、「未来」を追い、「時間」に追われていた状況から逃げ出した時の「思い出」との出会い。2度目は、現実という街に出て「オトナ」と戦って気絶した時の「今」との出会いです。逃げ出した先には、自分を甘えさせてくれる「思い出」としか出会わず、ずっと居心地の良い空間に居てしまい、先に繋がるものは部屋を出るまで何もありませんでした。しかし、街に出て、「呟き」や「オトナ」たちという困難に出会い、逃げ出さずに戦ったことによって、「周りや社会のことばかり考えないで、今を楽しく生きたい」と思い、気絶した先に「今」が待っていました。

今を思い切り楽しんで何が悪い!!それが人生だ!
 この感覚は日本語で言うと、「生きている心地がする」や「イキイキしている」といったところでしょう。たとえ、将来が決まっていなくとも、周りに何を言われようと、大人に認められなくても、何よりも「今」と向き合い、自分に正直に生きていくことで、初めて人生を楽しめるのだと思います。「人生」と聞くと、どうしても私たちは、道やストーリーのようなものを想像してしまうけれども、それは「今」が積もり重なって結果的にそのような形になるものであって、結局は点と点が繋がっていったものに過ぎないのです。「Here, my life」というタイトルも、「人生はここにあるよ」といった日本語に翻訳すると、「今」という点の重要さを表していると思います。

ちょっと時代遅れだけど・・「今でしょ!!」
「何か変えたい。」そう思うなら、今の自分に正直になってください!今やりたいこと、今会いたい人、今行きたい場所、今言いたいこと。きっとなにかあるはずです。決して「思い出」ばかり振り返ってはいけないし、「未来」のことばかり考えていても、「今」は苦しいままです。「今」に正直になれば、次の「今」も楽しむヒントがそこに隠れていて、それが「未来」へとつながります!

以上、「今」を一生懸命生きようと改めて考えさせられた、20歳現役若者ライターがお送りしました!!今回でこのライフカードのCMシリーズは完結ですが、次回はこのCMの裏に隠された意外なビックニュースなどをお届けして、このライフカード特集シリーズをまとめたいと思います。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る