ウェブマガジン CM Funコラム

【島唄を守ろう】奄美大島在住18歳少女の決意とはなにか?電気機器メーカーMaxell CM「ずっとずっと。奄美大島編」①

奄美大島には600年前から続く「島唄」があります。人から人へ受け継がれていきましたが、島を離れる若者が多く、継承者がいなくなるのではとの懸念があります。
CMでは、そんな奄美大島に住む唄者が奄美を離れて本土へ行く決意をし、島を離れる最後の夜までをドキュメンタリーとして追っています。
果たして、「島唄」はどのようにして継承されていくのでしょうか。

ずっとずっと。奄美大島篇 #01 「奄美シマ唄篇」 maxell TVCM

  • 広告主
    • Maxell
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 3,672
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
唄者である18歳の少女が島から旅立っていくことが示されています。親から子へ、唄者から唄者へ受け継がれてきた島唄をいかにして継承させるかが奄美大島で問題となっています。

ずっとずっと。奄美大島篇 #02 「18才の唄者篇」 maxell TVCM

  • 広告主
    • Maxell
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 2,906
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
資格を取るために関西の大学へ行くと言っています。田舎では故郷へ帰っても仕事がないケースが多くあります。「島を離れてわかることがある」という言葉には、島を離れることをあくまでポジティブに捉えて将来を切り開いていく姿勢がみられます。

奄美大島だけでなく、多くの地方で後継者不足に悩まされています。CMでも言及しているように、故郷では就労の機会が限られているため、都市へ移住してしまうケースが多くあります。
そのような現実を受け入れつつも、いかにして唄者を継承していくのかを続編でみていきたいとおもいます。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る