ウェブマガジン CM Funコラム

【チャンスを掴んだ男】サッカー日本代表・武藤嘉紀がアディダスでみせる鋭い眼光が見据える先は何か

今季でFC東京2年目を迎え、サッカー日本代表にも徐々に定着してきた印象の武藤嘉紀選手。ドイツのブンデスリーガ、マインツへの移籍が決定となり、連日メディアやファンの話題となっています。果敢なドリブルやゴールを狙う攻撃的なプレーに加え、「イケメン」と呼ばれる爽やかなルックスも人気に拍車をかけています。

礼儀正しく、好青年でもあることから、
CMのキャストとしても、かなりの要素を抑えているタレントであることは誰でもお分かりでしょう。。

そんな武藤選手がアディダス「Take Today〜モノにしろ。〜」シリーズのCMに出演しています。

武藤嘉紀: Take Today ~モノにしろ。~

  • 広告主
    • ADIDAS
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「アディダス/Take Today〜モノにしろ。〜」篇

本映像では、いまでこそ日本を代表する選手となった武藤選手が、大学でのサッカー生活を振り返る内容となっています。力強い目と言葉からは、大学サッカーでの経験を糧にしてプロサッカーを生き抜いている自信がふつふつを出ています。大学サッカーからプロを目指している人にとっては、大きな勇気や希望になるでしょう。


映像のテーマでもある「Take Today〜モノにしろ。〜」は、サッカーをはじめ、いま夢に向かって猛進しているすべての人に向けた言葉ではないかと思います。それは、プロ1年目にしてクラブでレギュラーを掴み、ゴールを重ね、初招集された日本代表でも結果を残した彼だからこそ、とてつもない説得力を持ちます。そして、そのために必要なことも言葉と背中で語ってくれています。きっと、「Today(今日)」を「Take(つかむ)」くらい、目の前のことに全力を尽くしたのでしょう。


そして、その鋭い視線の先に描く夢。
必ずや降ってくるだろうチャンスを「モノにしろ。」と、将来の自分に喝を入れているのかもしれませんね。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る