ウェブマガジン CM Funコラム

【マリオ×ベンツ】意外なコラボの背景に迫る!

マリオが高級車とコラボ!?
2014年11月から、メルセデス・ベンツは、任天堂のマリオとコラボしたCMシリーズ、「GLA×マリオ」の放送を開始し、各方面で話題になっています。しかし、なぜ日本のゲームのキャラクターとドイツの高級車メーカーとのコラボが実現したのでしょうか。今回はメルセデス・ベンツとマリオがコラボしたCMシリーズを紹介し、その背景に迫りたいと思います。

2014 Mercedes Benz 「GO!GLA マリオ」篇

  • 広告主
    • メルセデスベンツ
  • サービス
    • GLA
  • ビュアー
    • 3,032
HA
面白い!
好き!
感動!
「GO!GLA マリオ」篇
おなじみの「スーパーマリオブラザーズ」のドット絵から始まったかと思えば、一瞬の間に迫力のある実写へかっこよく切り替わります。そして、ベンツから降りてきた実写版マリオは、めちゃくちゃマッチョで渋い男でした。

「GO!GLA ルイージ」篇

  • 広告主
    • メルセデスベンツ
  • サービス
    • GLA
  • ビュアー
    • 427
HA
面白い!
好き!
感動!
「GO!GLA ルイージ」篇
今回は「マリオカート」の実写化。マリオを抑えて勝負に勝ったのは、お馴染みのあいつです。

2014 Mercedes Benz GLA CM Japan 2 (メルセデスベンツ GLA)

  • 広告主
    • メルセデスベンツ
  • サービス
    • GLA
  • ビュアー
    • 2,368
HA
面白い!
好き!
感動!
「GO!GLA ピーチ」篇
今回は綺麗すぎる実写版ピーチが登場。実は元の絵よりもスカートが短い仕様になっているところがポイントです。配管工であるマリオを到底相手にしないような冷たい女王様の眼差しですが、これもリアリティがあるといったところでしょうか。

CM以外でもコラボ!
ちなみにメルセデス・ベンツは、任天堂の大人気ゲーム「マリオカート」シリーズとコラボレーションし、「マリオカート8」ゲーム内のレース車としてベンツが選択できるそうです。ベンツという敷居の高いイメージの車が、マリオカートに出てくることによって、私たちにとって身近に感じることができて、好感度も高くなりますよね。CMだけに留まらず、ゲームの中にまで広がった、このマリオとメルセデス・ベンツのコラボは、多様なアプローチで私たちを楽しませてくれる画期的な広告だと思います。

日本が世界に誇るキャラクター、マリオ!
任天堂は2015年の2月に、ゲーム事業の他に自社キャラクターのライセンス事業を新たな収益源にすることを発表しました。マリオをはじめとする任天堂のキャラクターは、世界的に知名度が高く、大人から子供までの幅広い層からの好感度も高いです。つまり、日本のゲームやアニメのキャラクターは、もはやメルセデス・ベンツという高級車とも肩を組むことができる立派な「ブランド」なのです。任天堂がこのCMで見せたようなライセンス事業は、クールジャパンの一つの武器になっていき、日本の文化がさらに海外に広がっていくと思います。

これらのことから、今回のメルセデス・ベンツとマリオのコラボCMは、

・メルセデス・ベンツ・・・マリオの持つ幅広い層にアピール出来る。また、マリオをワイルドに実写化することによって革新性をアピールしている。
・マリオ・・・ベンツの広告にキャラクターを使用してもらうことで、キャラクターブランドを確立。また、ゲームの宣伝にもなる。

という、お互いにメリットがあるコラボだと言うことができるでしょう。今後も任天堂をはじめとして、日本のキャラクターがコラボしたCMが制作されることを楽しみにしています。

  • 広告主
    • メルセデスベンツ
  • サービス
    • GLA
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
「GO!GLA マリオ」篇
おなじみの「スーパーマリオブラザーズ」のドット絵から始まったかと思えば、一瞬の間に迫力のある実写へかっこよく切り替わります。そして、ベンツから降りてきた実写版マリオは、めちゃくちゃマッチョで渋い男でした。

  • 広告主
    • メルセデスベンツ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「GO!GLA ルイージ」篇
今回は「マリオカート」の実写化。マリオを抑えて勝負に勝ったのは、お馴染みのあいつです。

  • 広告主
    • メルセデスベンツ
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「GO!GLA ピーチ」篇
今回は綺麗すぎる実写版ピーチが登場。実は元の絵よりもスカートが短い仕様になっているところがポイントです。配管工であるマリオを到底相手にしないような冷たい女王様の眼差しですが、これもリアリティがあるといったところでしょうか。

CM以外でもコラボ!
ちなみにメルセデス・ベンツは、任天堂の大人気ゲーム「マリオカート」シリーズとコラボレーションし、「マリオカート8」ゲーム内のレース車としてベンツが選択できるそうです。ベンツという敷居の高いイメージの車が、マリオカートに出てくることによって、私たちにとって身近に感じることができて、好感度も高くなりますよね。CMだけに留まらず、ゲームの中にまで広がった、このマリオとメルセデス・ベンツのコラボは、多様なアプローチで私たちを楽しませてくれる画期的な広告だと思います。

日本が世界に誇るキャラクター、マリオ!
任天堂は2015年の2月に、ゲーム事業の他に自社キャラクターのライセンス事業を新たな収益源にすることを発表しました。マリオをはじめとする任天堂のキャラクターは、世界的に知名度が高く、大人から子供までの幅広い層からの好感度も高いです。つまり、日本のゲームやアニメのキャラクターは、もはやメルセデス・ベンツという高級車とも肩を組むことができる立派な「ブランド」なのです。任天堂がこのCMで見せたようなライセンス事業は、クールジャパンの一つの武器になっていき、日本の文化がさらに海外に広がっていくと思います。

これらのことから、今回のメルセデス・ベンツとマリオのコラボCMは、

・メルセデス・ベンツ・・・マリオの持つ幅広い層にアピール出来る。また、マリオをワイルドに実写化することによって革新性をアピールしている。
・マリオ・・・ベンツの広告にキャラクターを使用してもらうことで、キャラクターブランドを確立。また、ゲームの宣伝にもなる。

という、お互いにメリットがあるコラボだと言うことができるでしょう。今後も任天堂をはじめとして、日本のキャラクターがコラボしたCMが制作されることを楽しみにしています。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る