ウェブマガジン CM Funコラム

【日本ではめずらしい!?】Appleがスタイリッシュにケンカを売っているCM集

さて、今皆さんは片思いをしているとしましょう。しかもライバルがいるのです。そのような場合、どのようにライバルよりも自分を好きになってもらおうとしますか?え、自分のいいところをとにかく伝える?そんなこと本人に言われて信じますかね?押し付けがましいし。正直、皆さんも一度は「さりげなくライバルを悪く言って、自分の良さをアピールする」なんて手法を使ったことがあるんじゃないですか?今回はそんなCMを紹介したいと思います。

比較広告に関しては、「ペプシ vs コカ・コーラ 仁義なき戦い」でも紹介しました。日本にはあまり無いタイプの広告で、「ライバル企業を引き合いに出し、相手よりも自社製品の方が良いとオーディエンスに思わせる広告」のことです。欧米の中でも規制のゆるいアメリカでよく見ることができます。しかし、Apple社の日本用のCMの一連のシリーズは、日本ではめずらしい比較広告の一例です。

Apple Get a Mac ad Japan - New Years Card (2007) (詳細)

  • 広告主
    • Apple
  • サービス
    • Macintosh
  • ビュアー
    • 2,458
HA
面白い!
好き!
感動!
仕事が好きすぎる"パソコン"がもはやかわいい

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る