ウェブマガジン CM Funコラム

【ダイハツ 「日本のどこかで」夫婦篇 ②】充実な生活が車と向き合うきっかけをくれる!

田舎暮らしの夫婦が物語の中心になっている、
ダイハツの「日本のどこかで」シリーズ夫婦篇。

第2話では、
第1話とは人が変わったかのような主人公の変貌ぶりが見受けられます。

それでは、全4話の2話目をどうぞ。

ダイハツ CM 日本のどこかで-B ②実家の仕事

  • 広告主
    • ダイハツ
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 12,478
HA
面白い!
好き!
感動!
第2話の概要

まだまだ実家の仕事になれないながらも、懸命な顔つきで取り組んでいる主人公。
新しい暮らしと仕事に、やりがいを見出だした様子。

心配している父親をよそに、
着実に一歩ずつ進んでいます。

妻との会話でも、車を買うことに前向きになっているようです。
ダイハツ店舗の前で車を観ていたり、安くて燃費の良い車の情報を持っていたりしていることから、第3のエコカーへの関心も強くなっていることがわかります。




“車を買う決意は、ポジティブな日常がつくる”

いきなりの帰郷で不安なことだらけだった主人公。
しかし、新しい土地での暮らしや仕事にやりがいを感じ始めています。

その結果、車を買う心の準備が整ったのか、
店舗へ車を観に行ったりするなど行動も起こしています。


第1話から一転、すべてのことに対して主人公がより前向きになっている姿が見受けられますね。


車のような大きな買い物をするには、お金だけではなく、強い決意が必要です。

今の仕事や人生に焦りや不安を感じていては、
きっと車を買う気にはなれません。

日々に充実を感じること、一生懸命に打ち込むことが
車を持つという大きな選択につながることをこの第2話では教えてくれます。

自分の仕事のほかに、
奥さんという大切なパートナーも、充実の大切な要素なのでしょう。


ついに第3のエコカーがある生活になるのか、
それはどのような変化をもたらすのか、引き続きお楽しみください

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る