ウェブマガジン CM Funコラム

【あそびましょ。】赤城乳業のCMからわかる「失敗を恐れるな」という企業精神

saburo

2年前、「ガリガリ君リッチ・コーンポタージュ」という衝撃的な商品を出して、世の中を騒がせた『赤城乳業』。
創業80年を超えても今なお新しいものに挑戦するその姿勢は「失敗を恐れるな」という教えによるものだという。30年以上前にも「きつねうどんアイス」「いくら丼アイス」などの商品を販売しており、その企業精神は脈々と受け継がれている。

そんな素晴らしいチャレンジ精神は、実はCMからもひしひしと伝わってくる。伝統を重んじる一方で、攻めるところは攻める。「たくさん失敗しろ。失敗を恐れるな!」そんな社長の激励がCMから聴こえてくるようだ。



BLACK「売上篇」 CM(15秒) (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • チョコアイスバーブラック
  • ビュアー
    • 802,925
HA
面白い!
好き!
感動!
「BLACK」2013年


これが赤城乳業の“失敗を恐れない”精神の集大成である。
1978年発売開始のこの商品もまさか35年後(このCMは2013年放送開始)にこのようなCMが流されるとは思っていなかっただろう。しかもこの商品にとってこれが初CMである。


オリジナルソングに乗って、手書き風のおじさん(?)がよくわからない踊りを踊っている。歌詞の「このCMでー売上のびたらー売上がのびたらーおかしいよね~」からもわかるように半分自虐を混ぜた野心作である。「売る気があるのか!」「最後なぜ脱いだ!」とつっこみたい気持ちをぐっとこらえる消費者の皆さんの顔が浮かぶ。


題名で「手抜き」と書いたが、デザインは漫画家のしりあがり寿さん、振り付けはラッキィ池田さん(おそらくモチーフは江頭2:50?)、企画は電通…とまったくもって本気である。「本気でチャンレンジ」これが赤城乳業の強みである。(その本気の結果このCMは2013年度ACC賞シルバーを受賞)


なぜこのようなCMは生まれたかというと、もともとはBLACKが関西での販売を促進しようとしたという背景がある。そのためには「関西のノリ」を盛り込むことが重要となり、「低予算でインパクトのつよいものを」という要望も踏まえこういった形となった。


ちなみに他にも「じゃない編」「ガリガリ君の会社編」「食べたい編」「さようなら編」など計5種が放送されていたので、そちらもチェックしてみてほしい。どれもこれもシュールの極みである。

  • 広告主
    • 赤城乳業
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
「ガツン、とみかん」2015年

これまた老舗らしからぬ面白いCM。「BLACK」ほどのチャレンジ感はないが、古臭い感性を持っていたらこんなCMは作れないと思われる。


暑い日差しの中、防波堤に座る美女と中年おじさん。同じようなものを持っているが、中年おじさんのほうは熱いこんにゃく田楽。気温もあついしこんにゃくも暑いしと、これではやってられない。一方、美女がもっているのは赤城乳業の「ガツン、とみかん」シャリッという音がひんやり感を演出していかにも夏という雰囲気。「夏はこっちだ!」というナレーションには皆さんが頷くはずだ。


ちなみにこの女優さんは「広瀬アリス」さん。「広瀬すず」さんは実の妹で姉妹そろって芸能活動をしている。
アリスさん透き通る透明感が商品のイメージと合って出演が決定されたとのこと。
ちなみにちなみに中年おじさんの方も、50人ものオーディションから選ばれた人だとか…通りで演技がうまい。

  • 広告主
    • 赤城乳業
  • サービス
    • ドルチェTime
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
「ドルチェTime」2014年

これも目の付け所がチャレンジングな作品。
この見事なアクロバティックなスゴ技は「ウォールトランポリン」といって、日本ではほとんど見られないが、欧米などでは非常に人気なアクティビティだそう。あの「シルク・ドゥ・ソレイユ」の演技項目にも入っており注目されている。
そんな先鋭的なものをいち早く目をつけて、(無意味ながらも)自社のCMに使おうとするそのチャレンジ精神は本当に素晴らしいと思う。

赤城乳業 ガリガリ君リッチ「ほとばしる青春の味篇」CM 15秒 (詳細)

HA
面白い!
好き!
感動!
「ガリガリ君」2015年

最後に赤城乳業の代名詞「ガリガリ君」、1981年から発売され今でも人気が高い。このCMシリーズでは、一貫してガリガリ君(中学三年生)が登場し続けているいわゆる伝統的なもの。季節やイベントによって細かく衣装や内容が変わるので面白い。


このCMの商品は「ほとばしる青春の味(レモンヨーグルト味)」で、2014年度ガリガリ君売上トップになった「ほとばしる青春の味(青りんごヨーグルト味)」の第二弾である。青春といえば「Greeeen」だ!ということで前作から引き続き登用しており、今回は「ガリガリ君のうた」を披露してくれている。





以上、赤城乳業の素晴らしい企業精神をご紹介するためにCMをいくつか用意してみた。
赤城乳業では、若手にどんどんと大きなプロジェクトをやらせて大暴れをさせるそうである。そういったある意味で風通しのよい企業がこれから先も業績を伸ばしていくことは間違いない。
正式な企業スローガンである「あそびましょ。」を達成するためにも、「失敗を恐れない」姿勢はいつまでも必要になるだろう。これは赤城乳業だけでなく、全ての企業、全ての人にとって大事なことなのではないかと思う。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る