ウェブマガジン CM Funコラム

【ダイハツ 「日本のどこかで」夫婦篇 ③】ついに第3のエコカーを!車は夫婦生活の良いしるし!?

田舎暮らしの夫婦が物語の中心になっている、
ダイハツの「日本のどこかで」シリーズ夫婦篇。

この第3話では、
ついにダイハツの第3のエコカーを持ち始めています。
新しい車を持ったワクワク感が伝わることでしょう。

それでは、全4話の3話目をどうぞ。

ダイハツ CM 日本のどこかで-B ③完成

  • 広告主
    • ダイハツ
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 18,067
HA
面白い!
好き!
感動!
【第3話の概要】
醤油づくりの仕事も順調になり、父親にもついに認められた主人公。そして、第3のエコカーにも乗り始めています。車での移動が多く求められる島では、第3のエコカーはとても相性がいいです。
充実した生活を過ごせていることで、島の景色もさらに良いものに見える主人公とその人間的成長を感じている妻との会話も微笑ましく感じるものになっています。


【車を持つことは、夫婦生活において順風満帆の証になる”】
この第3話では、主人公に自信や誇りが芽生えていることが伺えます。苦戦していた醤油づくりの仕事が軌道に乗ってきたことが、大きく影響しています。
同時に、第3のエコカーを持ち始めたことも関係していることが考えられます。車というのは、ある程度の金銭的な見通しが立っていないと買えるものではありません。そんなものを持てていることに、夫も妻も言葉にできない自信や誇りを感じるでしょう。

そして、車を買ったからこそ、またこれからも頑張ろうと思えます。人は、持続して成長したり、前進を望む欲求があります。そういった上昇志向があるときは、生きていて充実感を感じることが出来ます。
また、妻としても夫に、より信頼感が芽生えることでしょう。主人公の変化を察しつつも、妻自身もとても喜んでいる姿から感じ取れます。

第3のエコカーを手にした2人のこれからが楽しみになる第3話でした。
次は、最終話です。充実の時を迎えた夫婦は、最後に何をみせてくれるのか、乞うご期待です。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る