ウェブマガジン CM Funコラム

【特集】8月に入ってからの錦織圭選手の勢いが止まらない!あ、CMの話です。

saburo

ジョコビッチ、マリー、フェデラーに次いで現在世界ランキング4位の錦織圭選手。
シティ・オープンを優勝したり、苦手であったナダル選手に勝利したりと錦織選手は今や世界のトッププレーヤーの一人となりました。そんな彼ですが、8月に入ってから彼が出演しているCMが立て続けに公開されました!
飲料のCMや住宅設備のCMなどに出ており、改めて幅広い人気と知名度を誇るテニス選手なのだなと思い知らされます!

ウイダーinゼリー「飲む、戦う」篇

  • 広告主
    • weiderin
  • サービス
    • ウイダーinゼリー
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ウイダーinゼリー「飲む、戦う」篇

わずか10秒でエネルギーが補給できると人気のゼリー飲料。
森永製菓が米・ウイダー社と提携して1994年から販売しています。(ちなみに20周年となる2014年に大幅リニューアルされました)
錦織選手は2011年からこのCMに出続けています。


実際の試合やCMでも見ていただければわかるように、錦織選手は対戦中にウイダーを欠かしません。
「僕の中では試合中欠かせない、一つの武器でもあるので、ともに戦ってる感じですね。
 エネルギーを切らさないってところで、いつも、助けてもらってます。
 飲む、戦う、10秒チャージinゼリー。」
と語っているように、錦織選手にとってもはやウイダーは”武器”!
台本じゃなくてリアルな言葉で語ってくれている雰囲気が伝わってきて彼の人柄までよくわかりますね。


ちなみにウイダーは昨年リニューアルを行いましたが、コンセプトが不明確になってしまい不調に終わりました。
しかし今年度の第1四半期決算短信を見ると主力ブランドの「ウイダーinゼリー」は、商品の機能性を訴求した広告展開の効果等もあり、前年同期実績を大きく上回りました。」(前年同期比119%)と復活した模様です。
これからのウイダーとそれを愛用する錦織選手の活躍に期待ですね!

  • 広告主
    • airweave
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
エアウィーヴ「進化」篇

「寝苦しい夜が嫌なら、
 避暑地へ引っ越すか。
 エアウィーブを買うか。」
これはエアウィーブの公式HPに入ると目に入ってくる文言です。
なんという自信があるのでしょうか、つまりエアウィーブは「軽井沢」並みの価値があるといっているのです。
それもそのはず、なぜならこのエアウィーブの製品はソチオリンピックにて1000名以上の選手をサポートするものとして選ばれた超高品質なものなのです!
HPによると「素材の復元性が高いので、楽に寝返りができ、深い睡眠状態をキープ。しかも、体圧をスムーズに分散することで正しい就寝姿勢を保ち、疲れを効率的に取ることができます。」となんとも気持ちよさそうです。


テニスに対して真摯に向き合いたゆまなく努力する錦織選手と、睡眠に対して”あらゆる努力を惜しまない姿勢”を持つエアウィーブ。エアウェーブの素晴らしい企業努力を体現してくれるのが、錦織選手なのですね。
そしてやはりハードなプレイで体を酷使するプロ選手をあえて選んだのも、エアウェーブの心意気を感じるところでもあります。ちなみに業績のほうも2009年は売上1億円で2014年は120億円となっているので(公式HPより)、まさに絶好調!!
これからの動向にも期待ですね!

  • 広告主
    • LIXIL
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
【LIXIL】TVCM 錦織圭 協賛告知篇 30秒

建材・住宅設備機器大手LIXILですが、実はいろいろなスポーツに協賛しているんです。
例えばサッカーでは鹿島アントラーズ、ゴルフでは服部真夕選手…そしてテニスでは錦織圭選手です!
現在「錦織圭応援プロジェクト −Message for Nishikori−」というプロジェクトが始動しており、これは錦織選手へHPからメセージを送ると錦織選手限定のグッズが抽選で当たるというものだそうです。
HPを見ると数分ごとに応援メッセージが書き込まれており、錦織選手の人気に改めて驚くとともに、内容を読むとみんな錦織選手のプレーや生き様から励まされたり夢をもらっていたりするんだなぁと感動します。
ぜひあなたも錦織選手になにか一言伝えたいことがあれば、書き込んでみてはどうですか?

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る