ウェブマガジン CM Funコラム

“ゾゾゾの鬼太郎”をCMにおいたZOZOTOWN。妖怪モノとファッションの相性の良さを考える

ビスコチ

メインキャストに大島優子さん、浅野忠信さん、土屋アンナさんを迎え、「ゾゾゾの鬼太郎」というタイトルのCMを発信し始めたZOZOTOWN。もちろん、「ゲゲゲの鬼太郎」を連想させ、キャストの豪華さもあいまって、興味がそそられる映像です。インパクトのある組み合わせだけに、話題性ねらいということも考えられますが、意外としっくり気がするという感覚を持つ人もいるでしょう。映像を観ながら、そんなことを考えてみたいと思います。

ZOZOTOWNアプリリニューアル CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「ZOZOTOWN/ゾゾゾの鬼太郎 登場」篇

「ゾ・ゾ・ゾゾゾのゾ〜♪」という聴き覚えがありすぎるBGMでスタートする映像。ZOZOTOWNのアプリが全面リニューアルしたことを機に制作されました。そのメッセージも、ずばり“新しいZOZOTOWN”。

まるで、死後の世界を描いているような妖怪の世界だけに、“人間の生まれ変わり”とも言えます。その“生まれ変わり”の象徴をメインに置いてるだけに、「ZOZOTOWNが生まれ変わった」ということを説得力を持って、発信しています。

また、妖怪の身なりにも相性の良さを伺えます。10月の末に、渋谷、六本木、新宿、池袋で、盛り上がりをみせるハロウィーン。みんな思い思いのコスプレをしますが、妖怪やお化けのコスプレも定番として着られています。これらは、妖怪の見た目は、ファッションとして成り立つということを示唆しています。今後、カテゴリーやテーマの1つに、「妖怪」というファッションが確立されていても何ら不思議ではありません。

CMとして、ファッションとしても、今後の動きに期待が持てる内容。次回作が楽しみですね。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る