ウェブマガジン CM Funコラム

ただのキノコが、
ドコモダケになるまでのお話。

ビスコチ

今年で誕生10周年を迎えたドコモダケ。その記念に制作された1つのムービーがあります。その名は、「ドコモダケオーディション」。

もはや国民的な認知度を誇るドコモダケ。ガラケー全盛期が懐かしいです。

この映像では、ただのキノコでしかなかったドコモダケがマツタケやトリュフ、エノキたちと競い、100m走やダンスなどの審査を経て、“ドコモダケ”になるまでの道のりを描いています。

ドコモダケオーディション フルバージョン (詳細)

  • 広告主
    • NTTドコモ
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 89,673
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「NTT ドコモ/ドコモダケオーディション」篇

ドコモダケが生まれて10年。それだけの歴史を感じることのできる今だからこそ、グッとくる内容になっています。今後、20年、30年と節目を迎えてほしいな、と心から思える存在です。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る