ウェブマガジン CM Funコラム

デオドラントCM界の
「トムとジェリー」が、
ついに仲直りをしたらしい

saburo

(注・この記事はインターン生が作成した記事です。)

暑苦しいCMで有名な、米デオドラント大手「Old Spice」が衝撃的なCMを公開しました。

それはなんと、あの二人の男の”和解”を宣言するものだったのです。

一人は、日本で言う松岡修造さん並みの熱血漢、テリー・クルーズさん。
そしてもう一人は、クールイケメンなアイザイア・ムスタファさん。

彼らはまるであの人気アニメ「トムとジェリー」のように、お互いの邪魔ばかりをしてきました。
時には正々堂々と。時には姑息な手を使って。

そんな二人がついに、仲直りしてしまいました。

開戦当初から見ていた自分としては、なんかちょっと寂しい気持ち。
しかし、最初から見てきたからこそ、この和解には心揺れ動かされてしまいます。

トムとジェリーが、仲直りしたらこんな感じなんでしょうね…。

そんなデオドラント界のトムとジェリーの、これまでの代表的ないくつかの戦いと、感動の最後をご覧ください。

(最新作以外は見たよ!という方は、最後のCMをご覧ください)




Old Spice | And So It Begins (詳細)

  • 広告主
    • Old Spice
  • サービス
    • Old Spice
  • ビュアー
    • 13,018,835
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
これが戦いの始まりでした。

簡単に説明をすると、テリー・クルーズさんが「BearGrove」という香りを、
そしてアイザイア・ムスタファさんが「Swagger」という香りを推しているのですね。

最初に出てきたクールでイケボ(イケメンなボイス、声)をしているのがアイザイアさん。
その後、湖から突如として現れてきたのが、テリーさんです。

自分が推している製品のPRがしたいがために、お互いに邪魔をしあって、まるで「トムとジェリー」を見ているかのような感じではありませんか?

とにもかくにも、こうして戦いの火蓋は切られたのです。

Old Spice | Checkmate (詳細)

  • 広告主
    • Old Spice
  • サービス
    • Old Spice
  • ビュアー
    • 10,192,904
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
一人でしゃべっていて、調子がいいテリーさん。

しかし実はそこはアイザイアさんの部屋に飾ってある絵(painting)の中だったという、とんでも展開!
アイザイアさんは、ライオンとチェスをしながら、クールにSwaggerのPRをしています。

この戦いはアイザイアさんの勝利で終わりました。

Old Spice | Windsurfing

  • 広告主
    • Old Spice
  • サービス
    • Old Spice
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
…あ、あれ、なんかテリーさん全部負けていませんか。

なんとなく形が見えてきましたね。

いつもバタバタやっているけど失敗ばっかりのトム(猫)に当てはまるのが、テリーさん。

そしてそれをおちょくって笑っているジェリー(ネズミ)が、アイザイアさんですね。

Old Spice | Tank (詳細)

  • 広告主
    • Old Spice
  • サービス
    • Old Spice
  • ビュアー
    • 2,512,050
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
これが彼らの最後の戦いとなりました。

またしても、アイザイアさんの手の上で踊らされていたテリーさん。

いままでどおりの、絶妙な、ドタバタは健在でした…
誰一人として、これが彼らのラストバトルになるとは予想していなかったでしょう。

しかしおよそ二か月後…突然、彼らは和解を発表することになりました。

Old Spice | Truce (詳細)

  • 広告主
    • Old Spice
  • サービス
    • Old Spice
  • ビュアー
    • 4,541,259
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
優しいメロディーのピアノ。並んで立つ二人。
そこにはいつもの敵対ムードはありません。

公園で仲良く遊ぶ、デオドラント界のトムとジェリー。(なぜ頭を投げているのか、最後まで意味不明です)
一緒に読書をしたり、ゴルフをしたり楽しそうです。

そして…ついに別れの時が。
バス停で彼らは「お別れだ」「いや、また会えるさ」と友情を確認しあいました。

…と思ったらなぜかそれが映画化(?)されて、なにかの賞を受賞しちゃいました。
そうして、そんな昔をアルバムで懐かしむ、二人の男の姿が。
そう、テリーさんとアイザイアさんの友情は年をとっても続いていました。








いかがでしたでしょうか。

このシリーズの累計再生数はおよそ4000万回に上り、多くの人に愛されたドタバタCMでした。

お互いに邪魔をしつつも、認め合っているようなそんな関係が、トムとジェリーにそっくり。

最後のハイタッチには涙腺がうるっときてしまいます…。

このように海外には、はちゃめちゃで、クレイジーで、
意味がわからないけど、(ちょっとだけでも)感動できるCMが多くあります。
日本のCMだけでなく、たまには海外のCMにも注目していただけたらなと思います!

(執筆者:CM funインターン生 saburo)

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る