ウェブマガジン CM Funコラム

CM Funより、明けましておめでとうございます

桐谷直毅

皆様、平素より弊社サイトをご覧頂きましてありがとうございます。
本年も、CM Funをどうぞよろしくお願い致します。

おかげさまで、12月1日のローンチ以降、多くの広告主様とインタビューする機会を頂きCMを紹介させて頂くことが出来ました。また、初めてお会いするクリエイティブの皆様からCM Fun見たよというお声を頂いたり、広告主様から「うちのCMを載せてほしい」という連絡が来たりする中で、「CMを楽しもう」という弊社のコンセプトに手ごたえを感じている次第です。

さて、執筆陣から2015年で思い出に残ったCMを紹介しつつ一言を添えてもらいましたので、これにて新年の挨拶とさせて頂きます。CMのWeb掲載期間が終了してしまっているものもありますが、そこはご愛嬌。それでは、まずは編集長から。



あけまして、おめでとうございます。
昨年のCMねえ・・・チョイスむずかしいですね。
たぶん、「三太郎」や「MOON RIBAR」シリーズが、
賞をとったりするんでしょうけど、ぼくのイチオシは、
ソフトバンク 白戸家「教室で噂話」篇。

なんでかな。歳だからかな。
(執筆者: 岡田直也)



おけましておめでとうございます。私は、♪お正月を写そう♪のフジカラーのCMが、この時期ホッとします。1980年代から続く “綾小路さゆり”が健在なのもうれしい。自分と一緒に年をとるCMっていいなぁ。
CMはこちらから
CM Funが、今年は皆さんのクセになりますように。
(執筆者:山本貴代)


あけましておめでとうございます、近藤です。
ここでコラムを書くようになって、
どっぷりTVの前にいる大義名分ができました。
2016年はその成果を存分に発揮したいと思います。
私の2015年のお気に入りCMはこちら。



目に気持ちよくて、ずうっと観ていたくなる。マネしたくなる。
そういうCMって最近なかったな~というわけで、
若者も大人も楽しげに踊るこの映像がすごく好きです。
「同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」の心意気で、頑張ります。

(執筆者 : 近藤あゆみ)

マウントレーニア CM

  • 広告主
  • サービス
    • マウントレーニア
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
あけましておめでとうございます。
今年もたくさんしあわせな気持ちになれますように。
今年は結婚するのかな?そうだといいな。
(執筆者: ヒデカワハルコ)

【三井のリハウス】「母と家を買う」篇|みんなの声鉛筆ムービー

  • 広告主
    • 三井のリハウス
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
今年も、よろしくお願いします。
リアル感が、たまらない!
こういうCM、大好きです。
(執筆者: 林きょうこ)

Triumph Find The One -TV Ad Full (詳細)

  • 広告主
    • Triumph
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 823,720
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
あけましておめでとうございます!
インターン生のsaburoと申します。

私の2015年のお気に入りCMは、この女性用下着メーカー「Triumph」の日本未放送CMです。

選んだ大きな理由としては、「セクシーすぎない」ということ。
僕は男なので、女性用下着のCMの多くをなかなか直視することができません。
ちょっとセクシーすぎるものが多いからです。

そんな中、このCMはまったくそういった雰囲気がしないのです!
そのうえ女性がブラジャーにどの様なものを求めているかもなんとなくわかる。
ミュージカル風なので楽しんで見れる。
家族と一緒に見ても大丈夫。
…etc

といったような感じで、非常に感じることが多かったCMです。
今年もどうぞよろしくお願いします!

(執筆者:インターン生 saburo)

【WEB限定】石原さとみ出演 ガルボレッスンプレミアム

  • 広告主
    • 明治
  • サービス
    • ガルボプレミアム
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
2016年、やってきちゃいました。
改めて、新年明けましておめでとうございます。CM Funインターンのbucchiです。

毎年、年の瀬になると、この1年間を様々な「テーマ」で振り返っては、もの思いにふけっています。

たとえば、「運動」。
痩せる痩せるっていって、あんまり痩せれなかったな。高校の部活に顔だすことも減ったな。FEEL CYCLEっていう施設は楽しかったな。

「映画」。
好きな役者である、満島ひかりさん、二階堂ふみさん、染谷将太さんの映画の舞台挨拶、たくさん行ったな。最新上映作、過去の出演作、舞台も観たな。かなり満足できる1年でした。

もちろん、「CM」もです。
2015年、星の数ほどCMが新しく公開されました。その中でも、もっとも印象に残っている「CM」なんだろうな、と。
心の掴まれ具合で決めました。

インターン「bucchi」が選ぶ2015年の1本、こちらです。
ガルボレッスンプレミアム
いやもう、我ながら単純です。ただそれくらい衝撃の1作でした。

ただただ「可愛い」「色気すごい」「面白い」。これを演じる石原さとみさんも、考えたプランナーも、送り出した明治も、みなさん、けしからん(笑)です。と、同時にありがとうといいたいです。

果汁グミの「石原さとみの ぷにぷにダンス~がんばるわたしのためのワルツ~」も似たところがあり、同じくらいの衝撃度でしたが、「わりガルボ」とか「うなじガルボ」などの「○○ガルボ」のくだらなさに笑ってしまい、こちらに軍配を上げました。

ただ、ありふれた存在である「チョコ」に、食べ方のレッスンを設けて、さらにはそこに「うなじ」やら何やらで“新しさ”と“面白さ”を出す…。その発想力にどこか悔しさを覚えたところもあります。そういう意味もあり、1票を投じました。

2016年は、どんなけしからんCMが送り出されるのか、楽しみにすると同時に、みなさんに面白く届けられるよう精進したいと思います。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント プレイステーション4 CM

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
最後に桐谷から一つ。

僕は、CMには、夢を与える力があると思っています。
新しい商品を使うとこんな日常になるよ、というメッセージがCM("Commercial Message")であってほしい。
そのメッセージは言葉にしたり、プレゼンテーションで説明するよりも、強烈な映像にした方が伝わる瞬間があります。
CMの持つその魅力が現れている作品がこちらです。

「できないことが、できるって、最高だ」

起業家としては、これほど勇気づけられるコピーはありません。やっぱり、こういうことを言って、取り組むような会社に憧れます。そして、こういうコンセプトは文字やプレゼンでは陳腐過ぎて、CM以外に表現方法がないと思う。

CM Funが掲げる「CMをとことん楽しもう」というコンセプトも、SONYのようなチャレンジなんです。今の世界ではされてこなかった、存在しないような世界を目指しています。ゲームの世界だけではない。僕達が会った人たちは面白いと言ってくれる。僕たちも面白いと思っている。今年は、この輪がさらに大きく楽しく育つ一年にしたいと思っています。

皆様、今年もどうぞ、宜しくお願い致します!

(執筆者: CM Fun CEO 桐谷直毅)

執筆者:

桐谷直毅

CM Funの社長です。 CMは面白いと思うんです。皆さんにも楽しんで頂きたい! 素晴らしい情報源。いつまでも記憶に残る懐かしい存在。 数か月で使い捨てられるもったいないもの。 知らないでは済まされない生活情報・常識・教養。 流行を作り出すクリエイティブな動画。 CMの20面相を皆様の好きな角度からお楽しみ下さいませ。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る