ウェブマガジン CM Funコラム

筋肉美を演出するCMは効果的であるかどうかを問う

でこぼこの隆起がかっこいい腕、引き締まったお腹、たくましさを感じる胸!
素晴らしい肉体を持ったタレントがCMに出演し、その筋肉美を披露することは少なくありません。しかし、あまりの美しさに惚れ惚れしてしまって、肝心の商品が頭に入らない、なんてこともあるのではないでしょうか。
今回は、見とれてしまう筋肉美が登場するCMを集め、その効果の是非について論じていこうと思います。

本田圭佑 CM 麒麟淡麗生 「本田選手 ボール」篇

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 943
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「キリン/淡麗 本田圭佑・ボール篇」

目つき、顔つき、体つき、すべてが確固いいCM。
胸を拳でたたくときの腕の血管も、フェチにはたまらないでしょうね。

アンファー 【CM】スカルプD×SHOKICHI 30秒 (詳細)

  • 広告主
    • angfa
  • サービス
    • スカルプD
  • ビュアー
    • 17,163
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「アンファー/スカルプD SHOKICHI篇」

素晴らしい肉体を披露しているのは、2009年からEXILEのメンバーとして活動をしているSHOKICHIさん。Tシャツを脱ぐシーンから観れるから、さらに心をつかまれます。
全体的に引き締まりつつ筋肉もみえていて、いわゆる細マッチョの代表格です。

  • 広告主
    • RIZAP
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
「RIZAP/つぎつぎと!いきいきと!赤井英和篇」

beforeとafterの体の違いが大きすぎて笑ってしまいます。
55歳でこんないい体しているなんて、さすがの一言です。

ネイマール スカルプD新TVCM 「Dance×Wash」篇 アンファー 15秒 (詳細)

  • 広告主
    • angfa
  • サービス
    • スカルプD
  • ビュアー
    • 339,924
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「アンファー/Dance×Wash篇」

こちらも世界最高峰のサッカークラブ、バルセロナに所属している、
ブラジルのスター、ネイマール選手。
肩周りが個人的には、とてもいい。

伊藤英明 CM デオウ 「におわない」篇

  • 広告主
    • ロート製薬
  • サービス
    • ロート
  • ビュアー
    • 26,438
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「デオウ/伊藤英明 におわない篇」

男らしい、厚い体が野生を感じさせる伊藤英明さん出演のCM。
これは「抱かれたい…!」と思っても、しょうがないですね。


以上、筋肉美が素晴らしいCMでした。
男性のみなさんは、羨ましさや憧れのようなものを感じたかもしれません。
女性のみなさんは、かっこよさや目の保養になるなど、筋肉フェチの方には、たまらなかったことでしょう。

「筋肉」というのは、男性からも女性からも、熱い視線が注がれるいわば「人気者」。男の僕でも、いろいろな意味で目は釘付け。
しかし、あまりにその体に目が行き過ぎて、肝心の商品に目がいってなかったり、記憶に残らなかったりするのではないでしょうか?

つまり、僕たち生活者は、
「CMは観ているかもしれないけれど、商品に目がいっているわけではない。」
というような、CM側からすると、ちょっと皮肉なことが起こっているのかも。

たしかに、この記事を執筆しているといに紹介したCMを視聴しても、
何のCMだったかは、あまり覚えていませんでした。
「ネイマールの体のやつ…」のように、キーワードは必ずと言っていいほど、
「○○の体」でした。RIZAPのように、トレーニング系の商品ならセットで覚えてくれる可能性は高いですが、それ以外の場合は難しいでしょう。

しかし、考えてみると、良い効果もあるのではないかと思えてきました。

まず、男性だったら目標として、女性だったら癒しとして、
Youtubeで検索して、何回も視聴するといったことが起こりうる場合も考えられます。
そして、「筋肉」は瞬間の流行というよりは、普遍的に好かれるものだから、長い間、その人の中に印象強く残っているのかもしれません。

さらに、ある意味でそのブランドは、イケメンやスターの筋肉美を観れるという癒しの時間を届けてくれているわけですから、「感謝」の念がわいてきてもおかしくはありません。そのような場合、ブランドに好感を持ったりすることは大いにあり得る。

こう考えていくと、あえて筋肉美をCMの演出に入れるのも、双方にとって良いことのような気がします。
このような類の議論は、正解なんてないのかもしれませんが、
だからこそ、ちょっと考えてみるのもいい。

みなさんは、どう思いますか?

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る