ウェブマガジン CM Funコラム

「大切な何か」を
奪われたヤツらの物語。

ビスコチ

「奪われたもの」、あなたはありますか? 自転車や財布などの持ち物のことではなく、形にはない見えないモノのことです。プライド、やる気、幸せ、昇進、勝利など真剣なモノから、いじられキャラの立ち位置、話のオチなど少し笑えるものまで…。1度や2度は、誰しも“何か”を奪われたことがあるでしょう。焦燥感や喪失感に駆られ、心が折れたことも。でも、そこで自分を受け入れて、踏ん張って、殻を破ることで、強くなった自分になり、奪われたモノを取り返しに行く。人生には、そういう時期が少なくないことでしょう。

もちろん、ちょっとしたことでも、奪われたなら、取り返したいものですよね…!


今回は、CM内で、何かを奪われたヒトたちが登場します。
彼らは、自分の大切なものを奪われ、そして取り返しにいくために立ち上がります。なかには、奪われっぱなしのヒトもいます。

エレックス クラッシュ・オブ・キングス CM

HA
面白い!
好き!
感動!
TOKIOのリーダーが奪われたのは、名字の「城」。

そのため、嶋茂として登場しています。

自分のこれまで生きてきた人生すべてにおいて、自らを指し示していた「氏名」。
コミカルな映像になっていますが、その一部を奪われることは、自分のアイデンティティーを奪われるのと同義かもしれません。

もし、自分の氏名の一部が奪われたとしたら…?

なかなか想像出来ないことですが、何やらとてつもなく大きな喪失感が襲ってきそうな気が…。


お次は、大切なものを奪われたヒト。

ペプシストロング ゼロ『桃太郎「Episode.3」』篇 4分 小栗旬 サントリー CM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
サントリーのペプシに登場する桃太郎ご一行。メンバーにはそれぞれ、オリジナルのバックボーンが設定されています。「犬」は、生まれ育った故郷を襲われ、悲しみに打ちひしがれた過去があり、復讐をしに鬼へと向かう、といったようにです。

そして、「キジ」は、“双子の兄「カラス」”を鬼に奪われました。
厳密に言えば、兄・「カラス」が力を欲して、鬼の仲間になり、鬼へと化けてしまいましたが、鬼の世界に吸い込まれたという意味では、弟の「キジ」にとって、奪われたも同然。


物理的にも、精神的にも、大切な“兄”を奪われたら、“弟”として取り返しにいかずにはいられません。

“大切な人”を奪われる経験をしたことある人の方が少数ですし、そうあってほしい現象ですが、かなりの大きなダメージがあることは想像に難くありません。

そのダメージを振り切り、取り返しに行く“覚悟”や“勇気”たるや……。



最後は、奪われたら、取り返しにくいもの。


「キジ」の表情をみれば、そのスゴさが伝わります。


伝説のOL 五秒霧子 | ハンドパワーでオトコの妄想超え連発|資生堂 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • フェルゼア ハンドミスト
  • ビュアー
    • 622,267
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
そう、心(ハート)です。特に恋愛面で。

もはや、取り返すという概念が存在し得ない次元なのかもしれません。

一度心が奪われたら、まあ大変。
この映像のように、あらゆるシーンで、振り回されてしまいます。


なので、心の隙間やちょっとした瞬間に距離を縮めてくるチャラ男や小悪魔女子には、何事にも心を鬼にして、動じないことが大切(!?)です。



もしかしたら、振り回されているのが好きな方もいるかもしれませんが……。


確かに、悪くは、ない、かも。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る