ウェブマガジン CM Funコラム

高校生ノスタルジーに
襲われてしまう「3つの象徴」

ビスコチ

3月上旬に、卒業式を終え、いよいよ社会へ羽ばたかれる高校3年生たち。その立場の方は、様々な希望や不安が入り交じり、なんとも言えないカオスな感情が身を包んでいることでしょう。

また、昔に高校生だった方も、卒業式を迎えた高校生たちを街中で見かけると、否が応でも自分の高校生の頃を思い出してしまいますよね。

そして、ノスタルジーに苛まれ、心がおぼつかなくなってしまうなんてこと、誰しもが経験する不思議な感覚です。


でも、ふとした時に、過去に想いを馳せ、ポジティブな気持ちでも、ネガティブな気持ちでも、心に刺激を与えることは、いいことだと思います。

話の種にもなれば、自分を省みるきっかけにもなる。あの、むず痒い感覚にさえ耐えれれば、生活のちょっとしたスパイスとして、よい影響を与えることが多いのではないでしょうか。


CMでも、数多く物語の主人公になる高校生。つまり、CMもセンチメンタルな感情になれる装置なのです!

ということで、ここでは、高校生が登場するCMを厳選してピックアップ。
高校生といえば…という代表的なシーンを3つ揃えたので、それぞれに思い入れがある人は、大変なことになるかもしれません…。

いっそ、思いっきり、“エモい”時間をつくってみてはいかがでしょうか。

ポカリスエット ルナ・プロジェクト|女子マネージャー篇 120秒 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • ルナ・プロジェクト
  • ビュアー
    • 382,654
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
まず、1つめは「部活」。
青春を語る時には、欠かすことの出来ないものごとですよね。

部活に所属していた人は、3年という月日の間、ともに過ごしてきたモノなんですから。


部活やバイト、遊びも上手に循環させて、目一杯高校生活を楽しんだ人も、
いろいろなものを犠牲にして、部活にのめり込んだ人も、
それぞれがいろいろな感情を思い出し、昔を振り返るきっかけをくれることでしょう。

radiko.jp TVCM 「アイツとラジオとワタシ」篇 60秒 (詳細)

  • 広告主
    • radiko
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 80,088
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
2つめは、「通学」や「放課後」。

これも青春の代名詞ですね。
通学路をゆくとき、気になる同級生や先輩が前にいたときの「ドキドキ」といったら、もう。

友達同士でも放課後なんかは、
はしゃいだり、勉強したり、真面目なことを語ったり…。

その時間帯には、きっと数々の物語や伝説が生まれているはずです。


カロリーメイト CM|「見せてやれ、底力。」篇 120秒

  • 広告主
    • 大塚製薬
  • サービス
    • カロリーメイト
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
最後は、多くの高校生が最後に迎える大きな壁、「受験」です。

大学や専門学校への進学を考えている人にとっては、必ずといっていいほど前に立ちふさがる「受験」という壁。高校生のときは、「この受験の結果次第で人生が大きく変わる」なんて思い悩み、必要以上のプレッシャーを感じてしまうものです。

確かに、人生は変わるかもしれませんが、それがいいか悪いかなんて誰にもわかりません。少しずつ大人になり、価値観や指標が定まってきたり、変わってくると、また「受験」の評価は変わってきますよね。


しかし、重要なモノであることも、また事実。

つらいながらも、一生懸命になっているあの時期というのは、なんだか大きな想い出のような存在になっていたりしませんか…?

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る