ウェブマガジン CM Funコラム

さようなら、
わが青春のリッツパーティー。

ヒデカワハルコ

先日、YAHOOニュースを見ていたら
衝撃のニュースが飛び込んできました。

山崎製パンの子会社、ヤマザキナビスコが
「ナビスコ」のブランドのライセンス契約を終了し、
9月1日付で社名も「ヤマザキビスケット」に変更するらしいのです!

これに伴い、ヤマザキナビスコの主力商品「リッツ」や「オレオ」は、
「クロレッツ」や「ホールズ」などの製造・販売を行っている
モンデリーズ・ジャパンという会社が取り扱うことになるんだとか。

となると、CMも一新され、
あの伝説のパーティーも遂に終わってしまうと思います…。


リッツ「和・オンザリッツ」篇



遂に和の食材までオンザリッツしちゃいましたね。
洋風なトッピングやスイーツのトッピングなど
いろんなものをオンしてきたリッツ。
できれば、このままずーっと続いて、
「さすがにそれは無理があるやろ」的なものを
オンしてほしかったです。(笑)餅とか(笑)

調べてみたところ、
沢口靖子さんのリッツCMが始まったのが1988年。
その後のCMでホームパーティーのシチュエーションが描かれて以降、
リッツパーティーは25年近くも続いていたようです。

25年かぁ。四半世紀ですよ。
慣れ親しんだCMがなくなるのって寂しいものですね…。
母校が廃校になる、そんな感じで切ないです。(大げさ)

誰もが知ってる有名なパーティーだけど、
やったことある人はほとんどいない伝説のパーティー、
それがリッツパーティー。
「大人になったらリッツパーティーやりたい!」と
ひそかに憧れていたけど、結局まだやらずじまいです…。

逆に大阪人は、他府県の方がびっくりするくらい
こちらのパーティーを開催します。

大正製薬 コバラサポート CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
たこ焼きパーティー、通称:たこパー。
多い時には月3くらいやることもあります。(笑)
「秘密のケンミンshowが大げさに言ってるのかと思った」
そう言って、他府県の友達はたいてい驚きます。

でも本当はもうちょっとおしゃれなパーティーがしたい…。
例えば、女子力高いこんなパーティー。

大正製薬 リポビタンファイン CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
女子力全開ですね~
なんてったって、最後、風船持って走ってますからね。
たこ焼き持って走るのとは訳が違います。
ちょっとでも洒落た雰囲気出そうと
たこ焼きに合うシャンパン「たこシャン」片手に気取ってみても
ソース×青のりで台無しです。

たこパー、鍋パー、バーベキュー、ピクニック、ティーパーティー、
ちょっとセレブなパーティー。
このコラムを書くために、
パーティーをシチュエーションにしたCMを探したら
結構たくさんあることに驚きました。
でも、一番やってみたいと思ったのはやっぱりリッツパーティー。

25年続いたリッツパーティーに「おつかれさま」の敬意を表して、
今年こそ絶対にするぞ、リッツパーティー。

執筆者:

ヒデカワハルコ

ゼネコンのOLさんからコピーライターに転身してはや17年。 いろんなジャンルの商品のキャッチコピーはもちろん、 企業スローガンから萌え系セリフまで幅広ーく手掛け、 「ガンガン行こうぜ!」的にお仕事をしていたら、 気が付けばバカボンのパパより年上になってしまいました…。 好きな物は漫画とアニメ。推し松はカラ松。 関西人ならではの視点でCMを紹介していけたらな、と思います

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る