ウェブマガジン CM Funコラム

出会いが少ないからこそ、運命を感じる!?
【MY FIRST AOMORI その2】

新青森駅開業を記念して制作されたCM、
「MY FIRST AOMORI」シリーズ全5回の2回目です。

三浦春馬さん演じる、JR東日本の青森駅に勤務している駅員が主人公の物語。
青森駅での仕事の日々、青森での生活、いろいろな人の出会い、恋に落ち、そして、新青森駅に異動。

青森という地域を中心に主人公が青森駅、新青森駅を通して、1人の人間として、そしてJR東日本の駅員として、青森の住民として成長していく様が、繊細に、きれいに描かれています。きっと、「地方で働くことっていいな」と素直に思える作品です。

JR東日本 MY FIRST AOMORI TVCM 第2話 恋編

  • 広告主
    • JR東日本
  • サービス
    • 東北新幹線
  • ビュアー
    • 2,446
HA
面白い!
好き!
感動!
近所の人との挨拶、新幹線の開通の日を度々聞かれては、
はきはきと答えているところに、青森での生活に駅員として馴染み始めていることが伺えます。

「12月です!」と笑顔で答える姿には、頼られていることの喜びを感じていることが現れていて、観ていてこちらが嬉しくなりますね。


第2話の最後には、新幹線の開通日を尋ねてきた女性に一目惚れしてしまいますが、それも駅員としての仕事が板についてきて、余裕が出てきた証でしょう。

JR東日本 MY FIRST AOMORI TVCM 第3話 ねぶた編

  • 広告主
    • JR東日本
  • サービス
    • 東北新幹線
  • ビュアー
    • 1,821
HA
面白い!
好き!
感動!
なんと…、2話の最後に出てきたあの女性と一緒にいるではありませんか!

その関係に胸を膨らませますが、途中で出てくるこどもの「言葉にしねえと伝わんねえぞ!」という発言から、まだ思いを寄せている段階だということがわかります。
しかし、しばしばねぶた祭りのシーンが挟まりますが、どういう意味なのでしょうか?

ねぶた祭りは日本でも最大規模のお祭りであり、もちろん青森の人にとっては、“大一番”です。また、最後のコピー「ねぶたが、くる」ということから、“大一番”が近づいていることがわかります。
これを主人公に置き換えると、彼にとってに“大一番”は、彼女に想いを伝えることになるでしょう。



次回以降、何らかの展開がありそうな匂いがぷんぷんしますね。
4話、5話を紹介する第3回目、乞うご期待です。

JR東日本 MY FIRST AOMORI TVCM 第2話 恋編

  • 広告主
    • JR東日本
  • サービス
    • 東北新幹線
  • ビュアー
    • 2,446
HA
面白い!
好き!
感動!
●第2話 「恋」

近所の人との挨拶、新幹線の開通の日を度々聞かれては、
はきはきと答えているところに、青森での生活に駅員として馴染み始めていることが伺えます。

「12月です!」と笑顔で答える姿には、頼られていることの喜びを感じていることが現れていて、観ていてこちらが嬉しくなりますね。


第2話の最後には、新幹線の開通日を尋ねてきた女性に一目惚れしてしまいますが、それも駅員としての仕事が板についてきて、余裕が出てきた証でしょう。

JR東日本 MY FIRST AOMORI TVCM 第3話 ねぶた編

  • 広告主
    • JR東日本
  • サービス
    • 東北新幹線
  • ビュアー
    • 1,821
HA
面白い!
好き!
感動!
●第3話 「ねぶた」

なんと…、2話の最後に出てきたあの女性と一緒にいるではありませんか!

その関係に胸を膨らませますが、途中で出てくるこどもの「言葉にしねえと伝わんねえぞ!」という発言から、まだ思いを寄せている段階だということがわかります。しかし、しばしばねぶた祭りのシーンが挟まりますが、どういう意味なのでしょうか?

ねぶた祭りは日本でも最大規模のお祭りであり、もちろん青森の人にとっては、“大一番”です。また、最後のコピー「ねぶたが、くる」ということから、“大一番”が近づいていることがわかります。
これを主人公に置き換えると、彼にとってに“大一番”は、彼女に想いを伝えることになるでしょう。


次回以降、何らかの展開がありそうな匂いがぷんぷんしますね。
4話、5話を紹介する第3回目、乞うご期待です。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る