ウェブマガジン CM Funコラム

キャラ濃ゆい、語録たっぷり…
スピードワゴンの2人は、
CMにも愛されるか。

ビスコチ

お笑い界では、一度爆発的にブレイクしたり、長くテレビ出演が続いた人たちでも、いつの間にか見かけなくなったなんて、よくあることです。そこから這い上がる芸人さんたちも、また少なからずいます。スピードワゴンの2人も、「這い上がっちゃってた」、「這い上がった」と、そう呼ばれ人たちでしょう。

小沢一敬さんは、素の人柄がずっと周りの芸人さんたちを騒がせていて、テレビ朝日の『アメトーーク!』でその面白さが世に漏れていきました。一方、井戸田潤さんは、コンビ活動の傍ら、ピン芸人「ハンバーグ師匠」として、どうにか現状を打破しようと試みていたのではないでしょうか。


…この2人、そしてスピードワゴンというコンビがお笑い界で復活し、活躍中なんてことは、すでに広く知られています。

「あのキャラクターがCMでもみたい」

なんて思っていました。そして、ついに実現。キャラクターの濃い2人だからこそ、CMでもインパクトあり、世界観あり。自分の色に染めてしまう力は、注目の部分であり、今後のCMでの活躍の期待が高まります。

Creap(クリープ)WEBCM 『クリープトオザワ。』篇75秒 小沢一敬(スピードワゴン)/寺田心 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
まずは、セカイのオザワこど、小沢一敬さん。

「甘い言葉は、出そうと思って出せるもんじゃない。あなたを見てると自然に出ちゃうの。クリープの甘さくらい自然に」

…と、90秒間のオザワワールドが待っています。あの自惚れた話し方で商品のことを伝えられると、不思議と耳を傾けたくなってきますね…。


何でも小沢さんにかかると、その空気感になってしまうその“影響力”。きっと、他のジャンルでもオザワワールドに惹き込む”汎用性”を発揮する力があります。

小沢さん自身のキャラクターに火がついている間は、どんなジャンルのCMにも出ても、その世界観をつくりあげ、魅力的に商品やブランドを伝えてくれるでしょう。

日清食品チルド 日清の太麺焼そば CM

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
井戸田潤さん。

キャラクターは、R-1グランプリにも出場した「ハンバーグ師匠」です。

日清の焼きそばに向かって、ただただ「ハンバーーーグ!!」と叫ぶのは、師匠といえど困惑があったのではないでしょうか。それに対してもいっぺんの曇りのない純粋な目を姿勢で「ハンバーグ」するのは、井戸田さんの魅力だと思います。


何に対しても「ハンバーーグ!!」と叫んでしまえる立場になっていますが、このCMも2番煎じになってしまうからこそ、次の「ハンバーグ師匠」とCMの新たな切り口を見つけることが大切です。

カウボーイな見た目が特徴的なので、そこにいるだけでも存在感のある「ハンバーグ師匠」。「ハンバーーグ!!」と言いたがっていることが知られている「ハンバーグ師匠」。

何やら創造する余白はたくさんありそうです。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る