ウェブマガジン CM Funコラム

駅のホームで出会う
「冷や汗」と「胸キュン」。

ビスコチ

「毎日のようにいるんだから、駅で、出会いないかな……」

なんて思ったこと、一度はあったりしませんか?


毎朝の通学、通勤で多くの人が利用する駅。東京の駅のホームは、その様子が名物になるほどです。「人」が「景色」として、観光の目玉になるのもまた珍しいです。朝、昼、夜と、毎日のように駅のホームを利用すれば、思ってもいなかったハプニングが起こることもしばしば…。



まず、よく現れるのが、「厄介な人」です。


やけにイラだっていたり、迷惑行為をしていたり。そんな人が現れようもんなら、どうにか巻き込まれないように身を構え、影を消します。


しかし、このように、絡まれてしまう場合も。

JRA-VAN『データで、ケイバに強くなる「忙しくても篇」』 藤原竜也 / JRA-VAN CM (詳細)

  • 広告主
    • JRA
  • サービス
    • JRA-VAN
  • ビュアー
    • 9,057
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
男性2人、しゃべっていたところを聞きつけて、マシンガントークのごとく割って入ってきます。いきなり「厄介そうな人」に絡まれると、もう“冷や汗”ものです。「うわ…きた…」と心の中で思いながら、どうするか考えを巡らします。しかし、突然のことなので、焦ってしまいますよね。

CM内で、藤原竜也さん演じる厄介な人に絡まれながらも、いっさい反応しない2人。これが正しい対処法なのでしょう。


2人のときは心強いですが、1人のときは、重荷になりますよね。反応せず、その場を去るのが吉です。


そんな変な人との出会いはお断り、胸キュンする出会いなら歓迎というのが本音。こんなことが起きないものでしょうか。

【CM】JR東日本アプリ「ポスターの人」篇(30秒)

  • 広告主
    • JR東日本
  • サービス
    • JR東日本アプリ
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ふいに、女性に話しかけられるビジネスマン。

「電車が来ないと」不安に襲われる中で、安心と胸キュンの二兎を得ます。

さらには、快適な駅体験をもたらすJR東日本アプリをまでレクチャーしてくれます。いいことずくめの出会い、通勤の時間に夢見てしまいます。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る