ウェブマガジン CM Funコラム

京都の地下鉄から、
なぜかアニメが誕生しそう。

saburo

今日は、京都府の地下鉄のCMについてご紹介しますよ。
「え、京都?地下鉄?なんで?」
そんな声が聞こえてきそうですが、まずはこれを見ていただきたいです。

「地下鉄に 乗るっ」地下鉄利用促進PR15秒CM 完成版 【みやこくんver】 (詳細)

  • 広告主
    • 京都市交通局
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 96,157
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
さて、これを見た方、どう思ったでしょうか。
正直にいって私は「あー、またきたよ、こーゆーの」と思ってしまいました。

若者に認知度を上げるために、萌え絵を採用したアニメCMを作る。
元々あまり「萌えアニメ」というものが得意でないので、ネガティブよりな見方をしていました。

ただまぁ、アニメーションは好きなので、「お堅い地下鉄がよくここまで踏み切ったな」という感想も抱きましたけどね。

もう少し詳しく解説すると、これは京都市交通局が進めている「地下鉄に乗るっ」キャンペーンの一環で2014年に作られたものです。
萌、咲、ミサという3人のキャラクターがいるのですが、「京都市内の高校に地下鉄を使って通う高校2年生」という設定だそう。
それに合わせて声優も現役女子中高生(当時)を使っているそうです。
そもそも赤字続きだった交通局に若者を呼び寄せようと、2011年に京都市交通局の若手グループが苦肉の策として出した案だそうで、CMにまでなった時点でかなり成功だったもよう。

…しかし。
なんと、これどうやら短編アニメになってしまいそうな勢いなんです。

地下鉄に乗るっ アニメCM Ver 京都のまちは地下鉄で。 (詳細)

  • 広告主
    • 京都市交通局
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 53,443
HA
面白い!
好き!
感動!
(あ、このCMは特にアニメ化には関係ありません)

最初はポスターから始まり、上のようなアニメCMに。
そしていつの間にかラノベ化されており、なんと今回短編アニメの話が出てきてしまっています。

もはや京都市だけでなく日本全国に広まり、海外でも取り上げられるなど大きく注目を集めた今作。
ファンの期待に応えて、ぜひアニメ化をという声は交通局内部からも上がっていたそうです。
ただそんなお金、交通局にあるはずがありません。そもそも赤字続きの打開策として始めたものですから。

それなら、クラウドファンディングで、応援してくれる全国の人に協力してもらおう!
そんな動きが今、まさに行われているのです。

目標金額である100万円は、わずか2日で集まりました。
現在はおよそ500万円集まっています。
参考までにいうと、これでおよそ5分ほどの短編アニメが作れるようです。
(アニメってそんな感じのコスト感なんだ…)

私は取り組みを知った時、単純に「すごいな」と思いました。
ある若手グループの若手の苦肉の策が、CMとなり全国の人たちに知れ渡りその人たちがファンになりました。
そしてクラウドファンディングという昔ではできなかったお金の集め方で、アニメ化を成し遂げようとしている。
若手グループ本人からしたら想像もできないことが起こっているのでしょう。
CM(だけではないでしょうが)の力を改めて、思い知りましたね。これからもこんな、広がりを持つCMがいっぱい出てきてくれるとうれしいですね。そしてそれを予想しながら、見るのも楽しいと思いますよ!

もし興味があればクラウドファンディングのページ(https://www.makuake.com/project/chikatetsu/)もご覧くださいな。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る