ウェブマガジン CM Funコラム

カワイイから、きれいへ。
きれいから、もっときれいへ。

林きょうこ

日々の生活のなかで、いちばんよく耳にしたり口にするコトバ。
よくよく考えてみると、それが「カワイイ」のような気がします。

特に、若い女子と一緒にいると、ホントよく聞きます。
ひとにも、服にも、花にも、パンケーキにも、ゆるキャラにも。
あるいは、景色にだって使っているではありませんか。
一時期、ひねくれ者の私は、この「カワイイ」発言に、
“こころの底から思っているのか?”“また出たよ、口癖”
なんて思い、ホトホト嫌気がさしていました。

でも、ある時から、そういう斜めな意見を封印して、
逆に使うことにしてみたのですよ。
すると、なんとも便利な魔法のコトバ。
だって、たとえ適当な「カワイイ」であっても、
会話は成立するし、誰も嫌な気持ちにならないですから。

そんなことを思いつつこのCMを観て、
「カワイイ」というキーワードをちょっと考えてみました。



ユニリーバ CLEAR クリア シャンプー /「卒業編 かわいいからの卒業 15秒」

あおいちゃん、卒業って、
あんたはカワイイうえにキレイな女性ですよ、とツッコミたい。
という気持ちはさて置き、こんなキャッチフレーズを思い出しました。

「このままじゃ、私、可愛いだけだ。」(朝日新聞)

確かビジュアルは、新聞を持った制服姿の鈴木杏ちゃんでした。
この訴え、こころに響きます。
人生は、可愛いだけでやっていけるほど甘くないですもん(笑)

話を戻して、このCMでの「卒業する」の意味とは。
きっと少女から女性へステージを上げるというか、
カワイイの先に、「キレイ」というコトバが待ち構えているように思います。
大人の階段のーぼる♪みたいなことじゃないですかね。

つづいて、こちらをどうぞ。

コーセー KOSE|Tokyo Seven Days TVCM 「宣言」篇 30秒 (詳細)

  • 広告主
    • KOSE
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 209,612
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
10人もの美女が共演しています!!

先日、職場へ行くとなぜか壁に、この新聞30段広告が貼られていたのです。
その理由をウチのボスに聞くと、
“せっかくだし、豪華だから”とのこと。
まあ、おかげさまでいつになく事務所が華やいでおります。
そんなことはどうでもいいのですが、
キャッチフレーズを見て、思わず二人でツッコミましたよ。

“きれいのその先って、老いじゃない?”と(笑)。

もちろん違いますよ!!

「きれいの、その先にあるもの。」
それは、「前向きに生きる、自分の人生」(HPから引用)

この後半の一行に、若干違和感を覚えます。
だって、きれいじゃなくても前向きに生きられますよね?
そう、「きれいの、その先は、もっときれい」ではないでしょうか…。
だから、女性はいくつになっても老いなんか負けず、
努力をしつづけるのだと思います。

いろいろ総合して考えた結果…。
私はこの先、カワイイよりもきれいを大切にしてみせる!!
そんな決意で、毎日のメンテナンスを怠らず、がんばってゆきます。

執筆者:

林きょうこ

1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。 すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。 ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。 絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、 楽しみながら、日々仕事に精進しています。 オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る