ウェブマガジン CM Funコラム

ご当地自慢、いたしません。
がんばれ、まつばらくん!!

林きょうこ

昨年、大阪の松原市は市政施行60周年を迎えました。
その記念に大阪芸術大学と官学協働で制作した作品が、
話題になっていたこと、知っていますか?

申し訳ないのですが、私、大阪に住んでいるにも関わらず、
まったく気がつくことなく一年くらい経ってしまいました…。
なんせ松原市に行ったことないもんで、情報もゼロ。

最近、この松原市で生まれ育った友人から教えてもらったのです。

“PRアニメ、知らないの?ヤバイことになっている”って…。

私と同様に、名前すら聞いたことない方が多いと思います。
せっかくなので、この場を借りて紹介させてください。
ぜんぶまとめて観ていただきたいのですが、
5話まであるので、私の独断と偏見でチョイスしてみました。
さあ、いっしょに松原市について知っていきましょう!

まつばらくん 第1話 「金網」

  • 広告主
    • 松原市
  • サービス
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
市をかたどった体、異常に長い脚、シュールな顔つき。
やたらとゆる~い「まつばらくん」、どうでしょうか?
有名なもの“ないよ”って…。金網って…。

なんかほかに、良いところあるでしょ!!
そう、3話では、松原市の有名どころが紹介されています!

まつばらくん 第3話 「松原ってこんなとこ!」

  • 広告主
    • 松原市
  • サービス
    • 自治体PR
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
まつばらくん、妖怪だったとは…。
ちなみに「マッキー」は、市の公式マスコットキャラクター。
それにしても、見どころ少なすぎるぞ松原市!!

つづいて、ご当地グルメをチェックしてみましょう。

まつばらくん 第4話 「まつばらバーガー」

  • 広告主
    • 松原市
  • サービス
    • 自治体PR
  • ビュアー
    • 0
HA
面白い!
好き!
感動!
まつばらバーガーが美味しいみたいです。
ほかにおすすめ、なかったのでしょうか(笑)
感動のラストが気になる方は、チェックしてくださいね!

結局、松原市についてわかったこと。
金網が有名で、古墳があって、バーガーがうまくて、市役所のバラがキレイ。
そんなところでしょうか(笑)
ぜんぶ観てから私、思わず松原市をググりましたよ。
やたら気になってしまったもので。
金網じゃないもの探してやろうかと思ってね。
でも、やっぱり見つからず。

ただ、とってものどかで、住みやすいところなんじゃないかって。
まさにまつばらくんのような、いい意味でのゆるさがある、
ステキな街なのではないかと思いました。
一見自虐ともとれる「ないよ」は、愛があるゆえのことですし。
きっと市民の方々も、イヤな気持ちにならなかったのではないでしょうか。

実際、友人に聞いてみると、多くの方は、
このまつばらくんのファンらしい。
ゆるキャラ(R)グランプリ2015の開催まえには、
マッキーが100位以内に入らなかったら、公式キャラクター引退。
その時は、まつばらくんが代わりに努めるなんてキャンペーンをし、
街中にポスターが貼られ、メディアにも取り上げられたそうです。
その結果、マッキーは89位で続行。
マッキーといっしょに、ニュースをつくり、盛り上げる。
もう公式キャラクターに加えてあげてほしいです(笑)
がんばれ、まつばらくん!!

5月になったら、友人訪ねて、市役所のバラでも見に行ってきまーす!
執筆者:林きょうこ
1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。
すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。
ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。
絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも
CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、
楽しみながら、日々仕事に精進しています。
オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

関連記事

人気の記事

新着記事

コラム一覧を見る