ウェブマガジン CM Funコラム

20××年、
こんな未来はアリ? ナシ?

ビスコチ

2020年、東京オリンピック。2045年、シンギュラリティ。熱を帯びていたたり、議論が交わされたりしている代表的な未来のテーマですね。

きてほしい未来、きてほしくない未来、人それぞれあると思います。

さて、我々がまだ生きているであろう20××年には、こんな未来がくるかもしれません。

未来は、ヤバイ (詳細)

  • 広告主
  • サービス
  • ビュアー
    • 238,555
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「未来は、ヤバイ」ことをとにかく教えてくれる西友のCM。

怪獣襲来や隕石落下…。「絶対あり得ない」とは言い切れなのがこの世の常です。


そして、宇宙人を確保してMスーパーの売場に活用してしまっています。まず宇宙人と容易に接触出来る前提なところに驚かなくてはいけません…。いまは、ロボットを活用する序盤だというのに、どれだけ先の未来なんでしょう。

しかし、宇宙人を活用できるのだとしたら、そのとき西友は業界の覇権を握るかもしれません。



この前衛的な世界観。さすがに想像出来ない未来でもあります。

もう少し、想像しやすい未来をみていきましょう。

SK Smart Home: Mr and Mrs Smart (詳細)

  • 広告主
    • SK TELECOM
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 10,591
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
韓国から、未来の「ケンカ」の一旦を垣間見せてくれる映像が届きました。


とても、やっかいですね。IoTを駆使して、“遠距離攻撃”が出来るようになります。家庭における家電の存在感が劇的に増します。「最も敵に回したくない人は、テクノロジーに精通した人」というのが公式になる日は、そう遠くないかもしれません。


誰かを攻撃する方法が進化してしまうのも未来にはつきものです。SK TELECOMのこのCMのように、まだ笑える範囲におさめてほしいものですね。


もっと、人が楽しく、心地よく、ハッピーになれる未来は大歓迎。その1つは、こんな感じ?

【幻想的な光のアート】街に鮮やかな装飾をする男性

  • 広告主
    • TalkTalk
  • サービス
    • TalkTalk
  • ビュアー
    • 2,115
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
お店の中、道に光のアートを施していく男性。

テクノロジーが現実世界に溶け込んで、何がアナログで、何がデジタルなのか、わからなくなっている世界です。もう魔法にすら思えてくる映像ですね。

こんな未来なら、心は弾むばかりです。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る