ウェブマガジン CM Funコラム

北海道のお金のCM

東井 崇

札幌の東井です。

先日、札幌コピーライターズクラブ、
通称SCCで年に一度の審査会がありました。
TVCMも出品されていたのですが、
やはりグラフィックと比べると数は圧倒的に少なめ。
少し寂しかったですね…。

その審査会の特別審査員として来札されていたのが、
電通九州の左さん。
あの五ヶ瀬スキー場とか、
大分競輪とかの傑作CMを数多く手がけられた方です。

で、改めて気づいたのですが、
昨今、九州から全国区で話題になる動画やCMって多いですよね。

前述した五ヶ瀬スキー場しかり、
宮崎県小林市の動画「ンダモシタン小林」しかり、
大分のシンフロなんてのも話題になりましたよね。
「雪道コワイ」という動画もバズりました。

かたや、北海道発のCMや動画で、
このレベルまで話題になったものってあるのかと
尋ねられるとパッと出てこないですよね…。

あ、他人事みたいに言わず、
お前が頑張れよ、という声が聞こえてきます。

カッコ悪い言い訳をすると、
まあ、予算の問題でしょうか。
予算と言えば、お金。
お金と言えばローン。
というわけで、無理矢理感がありますが、
北海道の銀行によるカードローンのCMを
今回はご紹介したいと思います。

まず、北海道銀行(通称:道銀)のカードローン「ラピッド」。
そのCMがこちら。

《北海道銀行ラピッド》TVCM(忍者2000円篇) (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 北海道銀行ラピッド
  • ビュアー
    • 1,923
HA
面白い!
好き!
感動!
忍者をモチーフとして、各種商品のメリットを伝えています。
ラピッドのことを親切に教えてくれていますが、
彼ら、忍者たちの目的はなんなのでしょうか。
道銀の営業さんなのでしょうか。
だとすれば、ずいぶんと社員教育がなされているようです。

かたや、北洋銀行のカードローンは「スーパーアルカ」。

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」CM-ご返済 ジンギスカン篇15秒 (詳細)

HA
面白い!
好き!
感動!
北海道が生んだスーパースター、
大泉洋さんをキャラクターに起用しています。
彼を起用するだけで、
一定レベルまで認知率獲得できるんじゃないかって思うほど、
北海道での人気はすごいものがあります。
これぞ、タレントパワー。

このようなカードローンのCMは
一般視聴者もうすうす感づかれているとおり、
厳しい考査があるわけです。
言えることが限られてきます。
「バンバン貸します!」とかは口が裂けても言えないわけです。
(実際、そんなになんでもかんでも貸さないでしょうが)
そこをクリアしつつ、
商品への興味喚起・理解を促すっていう目的で、
忍者や大泉さんを起用しているわけです。
想像以上に制作、大変そうです。

で、話を戻しますが、
本当に九州と北海道、何が違うんでしょうね。
音楽や文学、マンガなんかは、北海道出身の著名人が多いんですが。
予算やクライアントの違いだけではない、
もっと何か別の要因がある気がします。
そのヒントを求めて、今年は福岡に視察に行こうかな。
きっとその答えは、中洲にある気がします。
ススキノで飲めば、
札幌のことはだいたいわかるのと同じように…。

執筆者:

東井 崇

1977年富山県生まれ。岐阜県出身。札幌在住。 リクルートメディアコミュニケーションズ、電通北海道を経て、 2012年に独立。現在はフリーでコピーライターをやっています。 なんだかんだで広告が好きなようです。 とはいえ、地方なので、広告に限らず仕事の守備範囲は広め。 人生で初めて飼った猫を溺愛する日々です。 www.takashitoi.com

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る