ウェブマガジン CM Funコラム

男前 × シュール is グッド.

ビスコチ

普段はクールな男前。黄色い声援や憧れの眼差しが降り掛かる。そんなキャラクターの人の裏の顔を暴いたり、どうにかはみ出させようともがく人が出てくるのも、人間の常です。

芸能界の一線で活躍するクールな男前たち、斎藤工さん、山下智久さん、松田翔太さん。彼らを「どうにかはみ出させたい」と仕掛ける作り手の顔が浮かぶような、そんなCMを紹介します。

斎藤工、CMで“野菜男”に 日清食品『カップヌードルライトプラス』TVCM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
言葉は必要としないですね。どこかの民族の衣装かのような豪華さの被り物。

絵としては、かなりのパワーを持っています。でもCM自体は、とてもゆるーい感じの映像。例の被り物をして、そんな凛々しい表情で真っすぐこちらを見つめてきたら笑ってしまいますし、好感までも持っちゃいます。

DMM mobile CM「爆安」篇

  • 広告主
    • DMM mobile
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
きれいな白シャツとネクタイをしている山ピー。

ソファに座り、勢いよく脱ぎます。女性陣から歓喜の声が上がるはずが……。

マンダム 【CM】ギャツビー ムービングラバー グレーな話篇 30秒[公式] (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
現在のauのCMの桃ちゃんなど、今でこそ砕けたイメージも強くありますが、『花より男子』、『ライアーゲーム』で培ったクールな雰囲気も根強いものがありました。おどけたキャラクターやシュール路線への進出は、この映像シリーズ(同時期に公開されていたアフロ田中も含めて)が大きなきっかけになったのかもしれません。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る