ウェブマガジン CM Funコラム

謎の「タットダンス」が、CMを彩る。

saburo

さて、久々にダンスのお話しでもさせてください。

世の中にはいろいろなダンスがあります。
社交ダンスから民族ダンスまで。
私がこれまでご紹介してきたものはいわゆる「ストリートダンス」ですね。
まあ、抗争の代わりに発展してきたようなダンスたちが大本となっているものです。
そうはいっても一番庶民になじみがあり、いわゆるジャニーズとかが踊っているものも全部ストリートダンス、です。

そんなストリートダンスの中にも、これまたたくさんのジャンルがあります。
中居くんが得意な「ロッキングダンス」であったり、だぼーっとしたズボンとかシャツのイメージがある「ヒップホップダンス」、
力強い「ブレイキングダンス」などなど、正直私でも全部はわかりません。ちょっと見ぬ間に海外で新しいの生まれちゃうから…。

さて、今日はおそらくほとんどの方がまだ知らないであろう「タッティングダンス(略称タット)」というダンスをご紹介。
簡単に言うと腕とか手、指を使ったダンスです。
(正確に言うと、指=ディジッツダンスとかいったり、腕=タッティングダンスといったように区分されているようなのですが、日本の一般的な感じだとごっちゃなんでまとめちゃいます)
これ、なんでCM Funで取り上げるのかというと、このダンス…めちゃくちゃ手(腕、指)に注目が行くんです。
作り手からすると相当重要な要素ですよね。
とりあえずそれを体感していただきたく、一つご覧いただきましょう。

Android: Wear what you want (party on) (詳細)

  • 広告主
    • Android
  • サービス
    • Android Wear
  • ビュアー
    • 450,510
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
さすが、の一言ですね。
見事に商品に目が行ってしまいます。
それもこれも、「タット」のおかげ。
これがもし体中を激しく揺らすヒップホップやブレイクだと、決してこうはなりません。
スローにして寄らないと見えないですよね。(それもそれでかっこよさそうだけども)

どうでしょうか、こういった強調効果が狙えるこのダンス、結構使い勝手がいいように思います。
もう一つご紹介しましょう。

【90s足本版】KFC「點指回味」彩甲油 (詳細)

  • 広告主
    • Kfc Hk
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 256,319
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
香港ケンタッキーさんの新作ですね。
これも、指に注目が行くようにとタットダンスを採用しているのでしょう。(ポップダンスも混ぜられていますが)

最初、なんでケンタッキーが指先に注目を集めているのかすごい不思議でした。
最後になってようやくわかりましたよ…これケンタッキーの人気レシピの味がついた、「食べられるマニキュア」なんですね!
ちょっと実用性は男の私にはわかりかねますが、うん、まあお腹が空いた時には良いのではないでしょうか。
とにもかくにも、手とか指に注目を生かせたいときにこのダンス、使えます!

ただ一方で、機械的な、俗っぽく言えば「ピタゴ○スイッチ」的な要素もありますので、見ている人を楽しませんという目的だけで使われている例もあるようですね。
その代表例がこちら。

保険組曲 Best 太陽生命CM「ハンドダンス」篇 30秒

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ハンドダンスと題名がついていますが、まあタットダンスの広義のとらえ方ですね。
特に10秒前後のところが、タットに当てはまると思います。(この場合正確にはディジッツ)

これは完全にもう見ている人を楽しませる”だけ”。
正直私からすると、タットを生かしきれていないような気がしてしまいますが、こののほほん感が好印象なのでしょうか。
もしくは「組み立てる」というキーワードに合うように、このダンスを選んだのでしょうか。
わからなくもないですが、なかなか納得できないですね…(日本のCMには厳しい)

一方で、技術に振り切ったのがこちら。

Unleash Your Fingers (詳細)

  • 広告主
    • Samsung
  • サービス
    • 電機
  • ビュアー
    • 10,126,368
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
この道のスターを引っ張ってこれる当たり、さすがサムスンさん。
超絶クールなCMになっています。
個人的にはこちらの方がよりタットダンス自体の本質をついており、楽しめます。
このダンスの魅力の一つは、幾何学的な形が非常に見ていて心地よいということです。
普通にしていれば手や腕や指は、曲線です。いつも、ピーンとしていることはありません。
それを人為的に、ボックスの形にしたり、三角形にしたりする。
それが見ていて(なぜか)非常に気持ちがいいんですよね。これは人間の本能的な部分に訴えかけているとしか思えません。

まぁ、ただこれをやることによって、サムスンさんの商品の理解が深まるかというと、そんなことは全くないのですが。

最後にこれだけ、特になんの代表というわけでもありませんが、様々な技が見れるので。(誰もそこまで興味ないですかね…)

Balmain x H&M (詳細)

  • 広告主
    • Hennes & Mauritz
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 7,244,817
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
天下のH&Mさんもこのダンスを採用しております。
しかしダンサーの端くれとして言わせてもらうと、画面揺れすぎててダンスが見えない!
の一言ですね。




さて、いかがでしたでしょうか。
おそらく多くの人にとって、未知の世界であったと思われます。
従来のダンスと違って、見ている人の目線を上半身に集中、もっと言えば指先レベルにまで限定できる、これがこのダンスの最大の特徴です。
これをうまく使ってCMを作っているのが、最初の二つ。
やはりマニキュアだったり、時計だったり、そこらへんのものをPRするときには非常に有用な気がします。
後は指輪とか肌ケアとかかな?業界はある程度限定されてしまうかもしれませんが、もっと評価されていいダンスだと思っています。
…どうですか?CM製作者の皆さま!!!

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る