ウェブマガジン CM Funコラム

もうヘッドフォンは、
街に持ち出せるのに。

saburo

突然ですが、少し前にすこし年上の方に聞かれました。
「え、ヘッドフォン持ち歩いてるの?」と。
その方いわく、昔なんてヘッドフォンは音響関係の人か、音楽マニアしか持っていなかったと。
確かに言われてみれば、自分にもそんな風に思っていた時期がありました。

しかしリュックが昔はオタクの代名詞であったのに、今では若者の必須アイテムとして定着したように、いつの間にかヘッドフォンもファッションアイテムとして定着をしました。
今や街中では、ヘッドフォンをした多くの若者を見ることが出来ます。(さすがにまだイヤホンをした人の方が多いですけど)
何がきっかけでこんな風になってしまったのでしょうか。
実は、一番のきっかけはこのブランドの誕生だといわれています。

Show Your Color featuring ANNA from E-girls (詳細)

  • 広告主
    • Beats by Dre
  • サービス
    • Solo2 Wireless
  • ビュアー
    • 143,126
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
その名も「Beats by Dr. Dre」
ラッパーのDr.Dreが設立に関与しており、2008年に創業された本当に新しいもの。
世間一般的にはいわゆるベンチャーといってもおかしくないです。

このブランドのすごいところは、当時の有名人(スポーツ選手やセレブ、歌手…)を広告塔にして「イケてる製品」というイメージをどんどん世の中に発信したことですね。これによりヘッドフォンはファッショナブルなもの、という風に受け取られるようになりました。
多彩な色と、シンプルで飽きの来ないデザイン、それはどんな服にも合わせることが出来ます。
これが、モデルやセレブに売れ出して、一躍大ヒット!当然、彼らに憧れるティーンなどにも大きく支持され始めます。
この流れが、そのまま日本に来たんですね。

今では、ヘッドフォンはファッションアイテムとしての一面も持つようになりました。
繰り返しますが、昔はどちらかというとプロフェッショナルな人が持つような…そうこんな感じのもののイメージが強かったです。

Sennheiser CM in Japan (詳細)

  • 広告主
    • Sennheiser
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 5,451
HA
面白い!
好き!
感動!
このような”ゴツい”ものですね。
特にこの「ゼンハイザー」という名ブランドは、プロ用の製品に強みを持っています。

一方で、「Beats by Dr. Dre」の出現が大きなきっかけとなり、ヘッドフォンはよりスタイリッシュに洗練されています。

Sony Audio "EXTRA BASS" series Official Promotion Video (詳細)

  • 広告主
    • Sony
  • サービス
    • Sony Audio
  • ビュアー
    • 420,099
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
DJの使っているヘッドフォン…無駄がないですよね。
めちゃくちゃかっこいいです。


とまあ、僕の個人的な感想は置いておいて。
ヘッドフォンはファッションアイテムになり、街中に持ち出されるものとなりました。
当然、CMもそれに合わせて、そういったシチュエーションに合わせるものだと思っていました。
けれども正直あんまりそういった兆候見られないんですよね。
例えばこれ。

Audio-Technica: A Higher Level of Listening (詳細)

  • 広告主
    • Audio-Technica
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 45,104
HA
面白い!
好き!
感動!
結構よく見るような表現かな、と思います。
浮かんでいることで外界から遮断されたような、そんなイメージでしょうか。
遮音性だったり、そもそもの音だったりが優れていそうです。
ただ、やっぱりシチュエーションとしては、未だ最近の実情に合っていない。
もちろん絶対合わせなきゃいけないことなんて無いのですが、もうちょっとあってもいいのではないかと思うわけです。

理由はわかりません。ただ、確実にヘッドフォンに対する世の中の受け取り方は変化しました。
当然企業側もその変化には気づいて、新商品を出しています。
ただその割には、CMは変わっていないなあというのが私個人の印象。
もしかしたら見抜けていない要素があるのかもしれませんが…。
このように現状とCM、必ずしもマッチしている例ばかりではありません。
ちょっと時代にあっていないんじゃないかと思うCMを、探してみるのもなかなか面白いかもしれませんよ!
ぜひお試しください。それでは今回はこのへんで…!

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る