ウェブマガジン CM Funコラム

擬人化の角度が鋭いと、
こんな不思議な世界に…

ビスコチ

「擬人化」。日常生活においても、愛着のあるモノには声をかけたりして、自然と擬人化していることってありますよね。人によって、その対象が違うものだから、また面白いです。

もちろん、CMにも擬人化表現は昔から採用されてきました。


ただ、その対象に驚くこともしばしば。

東京03がアフレコを担当したこの映像なんて、際どいところを突いています。

【ぴったらず】 劇場マナーCM版 誘導灯編 (詳細)

  • 広告主
    • ディー・エル・イー
  • サービス
    • ぴったらず
  • ビュアー
    • 103,174
HA
面白い!
好き!
感動!
一見しただけだと、妖怪がテーマのCMだと思ってしまうのも仕方がない、不気味な立ち上がり。薄暗い場所に、全身緑の人型の何かがいるのだから、ギョッとしてしまいます。ちなみに、株式会社ディーエルイー(DLE)に所属するアニメーション・キャラクターの「ぴったらず」がモデルです。


肝心の対象は、“非常口のあの人”。人型だから近い存在だけれど、意外と擬人化されていません。東京03のアフレコもあいまって、より“生”を感じます。


次のCMは、見た途端に、擬人化の対象がわかります。

エステプラザテレビCM「ズッ友だよ」 (詳細)

  • 広告主
    • エステプラザ
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 106
HA
面白い!
好き!
感動!
親切にも、対象を文字でビジュアライズしてくれています。これがなかったら、途中までわからなかったでしょう。

「毛」を擬人化することはあだあっても、「セルライト」や「くま」など、たくさんの肌問題を擬人化して共演させてしまうところに鋭さを感じます。

カラフルな全身タイツという擬人化の演出は、やっつけ感がある? それとも、何か狙いがあるのか。


「シミ」「むだ毛」「セルライト」「くま」がズッ友なら、遠慮せずおさらば出来ますね。エステプラザさん、ナイスです。



紹介してきた2つのCMは、シュール寄りの擬人化。「何かに似せる」ということで、擬人化をファッション寄りに演出するものもあります。

日清食品 カップヌードルライトプラスCM 「ラタトゥイユ 篇」 15秒 / 渡辺直美 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
日清のカップヌードル ライトプラス ラタトゥイユの中身そのものを擬人化させたもの。渡辺直美さんが登場しています。

トマトの凝縮感を、渡辺さんのインパクトや華やかさ、真っ赤な衣装を掛け合わせて、とてもファッショナブル。美味しそうに感じてしまいます。




まだまだ擬人化には、奥深さがありそうです。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る