ウェブマガジン CM Funコラム

選挙に、興味を持ってほしい。

saburo

舛添都知事のニュースが、連日報道されてお茶の間を騒がせている。
最初はファーストクラスやスウィートルーム等の贅沢な散財ぶりが取りざたされ、いつの間にか現在は政治資金で私的な購入をしていた疑惑が出ている。正直よくまあ、こんなにもいろいろやっていたなあと思う。

こうなるともう考えずにはいられないのが、「辞任」。そうしてそのあとに待つのは、「選挙」である。
現在は国政のほうも動きがあり、もしかするとW選挙かと言われている。

また今年から「18歳以上に選挙権」が与えられることになり、大学生の全員に選挙権が与えられることになった。そんな中、若者の戦時への関心度は低く、選挙へ行くという行為自体があまり浸透していないというのが課題である。そんな課題に対して、東京都が出した解決策の一つがこれである。とりあえず見ていただこう。

18歳選挙権 動画広告”TOHYO都編”

  • 広告主
    • 東京都
  • サービス
    • 選挙PR
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
どうした東京都。
「若者に、選挙に行ってほしい。」そんな切実な思いがひしひしと伝わってくるが、これは…。

しかもこれはあの有名な「AC部」さんではないか。西友の「ヤ○イ」で一躍知名度が上がったが、まさか日本の首都に目をつけられたとは。そして、ちゃんと現代の若者のカリスマたちと呼ばれる、「ぺことりゅうちぇる」を出演させている。

かなりの本気で、東京都さんが作ったことは伺えるが、未だ再生回数は7万ちょいと伸び悩んでいる。バズる要素はあると思うのだが、まだ導火線に火はついていないようだ。

とにもかくにも、これが東京都さんが出した解決策だ。
個人的には、授業などでナチスなどの出来事を徹底的に教え込めば、いやでも選挙に行きたくなると思っているのだが、確かに現代ではこちらのほうがリーチや影響力があるかもしれない。

また、「カジュアルダウン」して若者に興味を持ってもらう。これは実は東京都だけではない。

総務省×鷹の爪団「選挙はマナーだ!」篇

  • 広告主
    • 総務省
  • サービス
    • 選挙PR
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらはなんと総務省。
そ、総務省さんが、鷹の爪団(DLE)とタッグを組むとは!
時代は変わった…。

いやしかし、お堅い選挙推進動画が多い中、少し笑って楽しみながら見れる動画たちの出現は喜ばしいことではあります。それを国や東京都が、しり込みせずに積極的に挑戦していることは素晴らしいことです。そして、両社ともなかなか通なパートナーを選んでいるところも面白いですね。有名キャラクターたちと組むということはやはり、いろいろと難しいハードルがあるのですかね。

こういった動画で、投票率が爆発的に上がることはやはり考えにくいです。
ただもちろんそういった狙いよりも、「興味はなくはないけどめんどくさそう」といった層に、最後の背中を押すといった意味合いが強いのでしょう。個人的な意見では本質的な解決にはなってはいないと思いますが、それでもこういった努力は評価されるべきだと思います。(ちゃんとどのくらいの効果があるかは検証する努力もしてほしいですが)

最後に、めいすい君のイケメンな姿をお送りします。

鹿児島県議会議員選挙CM(平成27年4月12日投票日) (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
イケメンです、無駄に。

さて、若い皆様。いつになるかはわかりませんが、来たる選挙、ぜひ参加してくださいね!
あなたの一票が未来を決めるんですよ、本当に!
それでは今日はこのへんで。失礼します。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る