ウェブマガジン CM Funコラム

未来への眼差しは車に宿る!?
【ダイハツ 「日本のどこかで」シリーズ その5】

近年、若者の車離れが叫ばれています。

金銭的なこと、環境的なこと、
そして、車に対して興味がなくなっているなど、様々な理由が挙げられています。

しかし、環境に良くて、価格も比較的高くない車や新技術を搭載した車など、
新しい種類の車がどんどん世の中に出ています。

今回は、そんな新しい車に対して向き合うある若い男の姿を描いた、
ダイハツ工業のCM「日本のどこかで」シリーズ全5話を5回に分けて紹介します。

それでは、シリーズ第5話、最終回です。

ダイハツ CM 日本のどこかで-A ⑤ドライブ

  • 広告主
    • ダイハツ
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 42,399
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「ダイハツ工業/日本のどこかで ドライブ」篇

第5話の概要

あの気になる女性をついにドライブへと誘った主人公。
彼女のお父さんであり、主人公の先輩でもあるおじさんは怖い表情をしています。

どこへ行くか迷う主人公は、「ほんと迷うタイプだよね。」と一言かけられますが、「でも、とりあえず前には進んでるよ。」という主人公はどこか堂々としています。

ドライブまでして、この2人の恋の予感かと思いきや、なんと彼女から「1人暮らしする」という報告が…。

爽やかな2人の時間は、あっという間に過ぎて終わりを迎えます。

“車を持つことは、新しい人生になるということ”

気になる女性からの1人暮らしの知らせ。

彼女も新しい町で第3のエコカーを持ち始めた主人公の姿に感化されたようです。
第3話でも1人の女性の心持ちを変えましたが、それほどに、主人公が新しい生活を見つけてイキイキしているパワーを持っているということなのでしょう。

車を持つということは、金額の面でもライフスタイルの面でも大きな買い物です。主人公の中では、もうすでに新しく、そして大きな人生がスタートしているのだと思います。
気になる女性が新たな挑戦をするにあたって1人暮らしするということに動じず、しっかり前を向いていたのは、きっとそのことが関係しています。


以上、ダイハツ工業の「日本のどこかで」シリーズを紹介してきました。

この全5話を通して描かれているのは、新しい人生を新しい車とともに過ごし、歩む人の姿。

それだけ大きい物だからこそ、大きな希望も見出せるのでしょう。

このシリーズを観たあなたも、
まだ車を持っていなかったら、これを機会に考えてみるのもいいかもしれませんね。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る