ウェブマガジン CM Funコラム

あの甲子園応援ダンスCMが、パワーアップして帰ってきた!

saburo

甲子園。良い響きですね。聞くだけで、汗と青春の風景がパーっと頭によぎります。
高校球児たちが己のすべてをかけて勝負をする場。今年も、そんなアツイ季節がやってこようとしています。
それに先駆けて今年もあの応援CMが制作されました!そう朝日新聞が去年から出しているダンスCMです!

現役の女子生徒たちが、オリジナルのダンスで、甲子園を目指す球児たちを応援するという内容で好評だった去年のものとはまた違ったテイストでパワーアップして帰ってきました!さっそく見ていただきましょう。こちらです。

朝日新聞WEB動画 第98回全国高校野球選手権大会「ダンス」篇 フルバージョン (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 全国高校野球選手権大会
  • ビュアー
    • 163,110
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
いやー、いいですね。
前回と同じ曲を使っているのですが、なぜか今回はアップテンポになっていますね。
加えて、前回は色合いがかなり淡かったですが、今回はかなり濃い色付けになっています。個人的には、より野球らしさ(太陽の元、土にまみれ…)にフォーカスしているのかなあと思ったりします。

ダンスのほうも、前回も好評だった、既存のダンス+野球を思わせるような振付の融合は見事でした。
ただ前回と違うところは、かなり「既存のダンスの割合が高い」ということです。というのも、前回のCMでは、(創作)ヒップヒップダンスに野球振付がミックスされていました。一方で今回のCMでは、ロッキング(Locking)ダンスが多くの割合を占めました。

ちなみにロッキングダンスとは、例えばスマップの中居くんがよくやるやつで、比較的カッチリとしたダンスで、日本では最も人気が高いダンスの一つです。大人数でそろえることが重要とされているダンスなのですが、なぜか外国では人気は低いほう、このダンスが日本で人気なのももしかして国民性かという議論もあります。

ということで、見事とは言うものの、前回よりも既存のダンスに寄ったなあという印象です。
また加えて現実を申しますと、彼女らがやっているロッキングダンスはレベルとしてはやはり決して高いとは言えません。おそらく普段の練習では違うダンスを重点的にやっているのでしょう。ただ彼女ら(いわゆるダンサー部高校生)の本当にすごいところは複数のダンスを平均点レベルでこなせるということです。これが大学生ダンサーとは大きく違うところですね。いやいやそれにしても気迫がびしびしと伝わってきていいダンスです。

さて、せっかくだから前回のものも見ていただきましょう。こちらです。

朝日新聞WEB動画 第97回全国高校野球選手権大会「ダンス」篇 フルバージョン (詳細)

  • 広告主
    • 朝日新聞
  • サービス
    • 全国高校野球選手権大会
  • ビュアー
    • 649,745
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらはかなり学園生活に寄っている印象ですね。
どちらも青春を感じますが、あなたはどちらが好きですか?
二年続きましたので、もしかしたら来年も…?さらに新しい工夫が施されるとすると、むむ、今から楽しみです。

さてさて、それでは甲子園本番を楽しみにしつつ、これらのCMを見て気持ちをさらに高めていただければと思います!
今回はこのへんで!

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る