ウェブマガジン CM Funコラム

ビジネス用語が、
荒ぶってオンパレード!

ビスコチ

ビジネス用語。社会人になると、仕事をする上で、自社の人、あるいは取引相手との間で交わされる“当然”の言語。

しかし学生のとき、また入社したての頃は、堅い言葉やカタカナの羅列に、違和感を覚えていた人も多いのでは? ある意味、「外国語」のような存在として割り切って向き合った方が受け入れやすいくらいかもしれません。


そんな「ビジネス用語」がにわかにCMで注目を集めている…!? まずは、ゆるーく、軽めに登場するものから。

カルピスソーダ® CM「なんだかうまくいきソーダ ビジネス用語」編 32秒 渡辺大知 2016年 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • カルピスソーダ®
  • ビュアー
    • 1,835,007
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「ゆるさ」と「爽やかさ」という、ビジネス用語とはギャップのある雰囲気と組み合わせ。何でも音楽に出来ちゃうあたり、音楽のすごさをいま一度実感します。音楽の歌詞の一部にすることで、ビジネス用語が当たり前になった人、当たり前になろうとしている人、違和感を覚える人、誰にとっても客観的になれる装置として機能しています。


ちなみに、登場しているのは、バンド・黒猫チェルシーの渡辺大知さん。

全体に流れる楽観的な空気感が肩の力を抜いてくれます。



次は、まさにビジネス用語のオンパレード。

【難易度??】「異業種交流会の意識高い系の人たちの挨拶」|キリン 生茶 Japanese Greeting

  • 広告主
    • キリンビバレッジ
  • サービス
    • 生茶
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「異業種交流会」。

ビジネス用語が飛び交いそうな場所ですね…。その予想値をはるかに超えるビジネス用語の登場があります。言葉だけではなく、表情や喋り方も、“ビジネス仕様”。


苦手な人は、心して視聴して頂けると幸いです。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る