ウェブマガジン CM Funコラム

演歌歌手から、
若者にとっての”ラスボス”へ。

saburo

小林幸子。
まぎれもなく、演歌界の大御所です。
毎年の紅白歌合戦での豪華な衣装が特に有名で、多くの人が楽しみにしていました。
恥ずかしながら、私自身は演歌はあまり聞かないもので、小林幸子さんと聞いたら「豪華な衣装の人」となってしまうわけです。
そんな大御所も数年前にテレビをにぎわせた時がありました。独立騒動ですね。
個人的には、小林さんが不義理をしていたとはなかなか思えないのですが、とにもかくにもあれで紅白歌合戦の出場はなくなってしまいました。
リアルタイムで見ていた私は、「ああ、この人はテレビから干されてしまうのか…」ととても心配になった覚えがあります。
しかし、今ある小林幸子さんの姿はその当時想像していたものとはまったく違ったものになりました。

『PSO2』:小林幸子さんゲーム内ライブPV (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
なんと若者向けのゲームに出演するようになっているのです。
そして、その扱いが「ついに”あの”小林幸子が登場!!!」といったように、かなり「お前らの待ち望んだ彼女がついにやってきたぞ」という印象を受けるようなものになっています。
そうなんです、いつの間にか彼女は、若者の中で「ラスボス」としての地位を確立してしまっていたのです。ラスボスとは、ゲームの最後(ラスト)に出てくるボスのこと。(世界を滅ぼす魔王とか)つまりこのラスボスの異名をいただくということは、ある種の神格化をされていることになります。
なぜ彼女はラスボスになったのか。やはり大きな要素は、あの「衣装」にもあったといえましょう。

日清食品 カップヌードルCM 「OBAKA's大学テラ幸子 篇」 30秒 / ビートたけし・小林幸子 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
(なにかとお騒がせな日清のCM)

小林幸子の代名詞ともいわれる、豪華を通り越したこの衣装。これがまさに”ラスボス”感なのですね!
ラスボスは最後に出てくるボスですから、そのゲームの中で最も強くなくてはいけません。そうなると当然見た目も強そう(=豪華)になっており、その姿が紅白歌合戦の彼女の姿と被るのですね。
加えて、演歌というある種今の若者からは、文化的香りがして雲の上のような感じがする業界から、(理由は何であれ)降りてきた「大御所」…こういった印象もラスボス感を強める要因となっているでしょう。

キリンビール キリンチューハイ氷結 氷結 あたらしくいこう たかみな/幸子篇 15秒 CM (詳細)

  • 広告主
    • キリンビール
  • サービス
    • 氷結
  • ビュアー
    • 11,162
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
最初に「小林幸子はラスボスみたいだ!」という声が上がったのは、いわゆるネットでした。
その中でも特に「2チャンネル」という少しオタクな若者たちが集う掲示板(まあ、実はおっさんとかもいるのですが、ここで話題になったニュースや言葉は、若者にとってとても大きな影響を与えます)で、大きな話題となりました。その後もニコニコ動画(同じく若者に大きな影響力を持つサービス)にも積極的にかかわり、若者という後押しを受けてテレビやCMにも復活を遂げました。

今では、小林幸子は(言葉は悪いですけれども)古臭い演歌のイメージではなく、フレッシュな若者と一緒のイメージがとられているのです。
事実、彼女が出ているCMはどれもゲームや、若者と一緒に出演しているCMばかり。ほかの演歌大御所さんたちとは、確実に系統が違います。

正直このパターンはかなりまれだと思います。
演歌という一番ネットから遠そうな業界の人が、ネット民から非常に愛される存在になった。そしてその後押しを受けて、復活を遂げた。
小林幸子さん自身の魅力に加えて、やはり今やネットの力というものが大きな役割を果たしました。少し、恐ろしいような気もしています。
とにもかくにも、今年の紅白復活へと向けて草の根活動をしている彼女。私は応援します、なんたって私たちのラスボスなのですから。

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る