ウェブマガジン CM Funコラム

摩訶不思議な未来に、
思いを馳せよう。

saburo

2050年の未来。果たしていったいどうなっているのでしょうか。
(ほとんど)確実なのは、人口が減少しているということ。
それ以外のことは「絶対起こる」とはなかなか言えない、激動の時代になっています。
例えば、iPhoneはその未来に生き延びているのか。あの白い物体(白以外もありますが)、今は圧倒的な存在感がありますが、果たしておよそ35年後にも生き延びているのでしょうか。正直言って誰にもわからないと思います。
自治体や企業の方も、同じように未来に対して「どうなるんだろう」という思いが強いと思います。一方で彼らは「こうなるだろう」「こうしたい」という思いも強く抱いています。今日はそんな彼らのヴィジョンを、公開されている動画広告からのぞき見してしまいましょう!

まずは神奈川県から!

ROBOT TOWN SAGAMI 2028 (詳細)

  • 広告主
    • 神奈川県庁
  • サービス
    • PR動画
  • ビュアー
    • 31,947
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
神奈川県に実在する「さがみロボット産業特区」!
公式HPには「急速に進む高齢化や、いつ起きるか分からない自然災害から県民のみなさんの「いのち」を守るため、生活支援ロボットの実用化・普及を進めています。」とのこと。
ぱっと見る限り、家庭用ロボットや災害救助ロボット、配達ドローン(システム)、遠隔医療(システム)、自動運転自動車、などなど。
宣言通り、産業に対する未来というよりも、人々の“くらし”にフォーカスした未来図になっていますね。

やっぱり個人的に気になるのは、家庭用ロボットで、家の中の家電やらなんやらをコントロールできるということ。いわゆるスマートハウス(ロボットハウス)の未来がとても楽しみですね。IOTの威力、といったところでしょうか。

次は、IT大手のこちら。

Intel's Experience Vision | Intel (詳細)

  • 広告主
    • Intel
  • サービス
    • PR動画
  • ビュアー
    • 297,440
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
スマート。もうこの一言に尽きますね。
私が未来に一番求めるのは、スマートさです。んじゃスマートってなんなのか、それは今感じるちょっとしたわずらわしさとかがなくなること。例えば、充電ケーブルをつけるなんてめんどくさい。ワイヤレスでいいじゃん、そっちのほうが楽じゃん!スマートじゃん!ということ。インテルさんは、確実にこの方向で未来を見ていますね。

しかしこういったいろいろな未来を考えていく中で、よく出てくる話題が「人間の職が奪われるんじゃないか」ということ。特に(産業用)ロボットによって、多くの方の職業がこの先も代替されてしまうだろうといわれています。しかし、人口減少が進む日本ではやはりこのロボット化が急務であるでしょう。
そんな難しい問題に対して、ハッとさせられるCMがありましたのでご紹介します。こちらです。

マウスコンピューターweb ムービー 「もしもロボットがいてくれたら」 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
手作業と、ロボット作業。うまく組み合わせて、自分たちが幸せに暮らせるような未来を作り上げたいものです。

未来のことを考えると胸が躍ります。環境問題など様々な課題はありますが、それでも私は光輝く未来を夢見ています。果たして自分はそこに対して何ができるのか、難しいですが何か見つけて貢献できればなと思っています。皆様も、なにか!貢献することができたらかっこいいですよね。それでは、今日はこのへんで!

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る