ウェブマガジン CM Funコラム

インターネットの存在感を、
コミカルな味付けでお届け!

ビスコチ

インターネット、言わずもがな私たちの生活に当然のものとなっています。まるで空気かのように、自然な形で生活に溶け込んでいます。

「もしもインターネットがなかったら」

なんてことは、今さら考えなくても十分にわかるくらい。時折、なぜか接続が悪くなる瞬間訪れ、怒濤のごとく不便さを実感する人も多いでしょう。


なので、「インターネットの存在感」を伝える映像は、その切り口に目新しさや驚きはありません。


……ただ、“コミカル”さがあれば、魅力は高まります。そして、そんな映像たちが存在します。

最初の問い。もしもインターネットがなかったら、SNSはどうなるのか。

IIJ CM 「もしもインターネットがなかったら」 SNS篇 (詳細)

  • 広告主
    • IIJ
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 1,736,304
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
冒頭から、「もしもインターネットがなかったら、SNSはこんな感じになる」とTwitterを代表とするSNSのコミュニケーションを再現(?)。

「リプライ」「いいね」などのアクションの変化をとてもアナログなもので代替。昔の日本の言い伝えからすると、納得出来る部分はありますね。

美女にアクションを送ろうとしてしまうけど、監視されてためらってしまう最後のシーンなんかは、SNSらしいコミュニケーションのオープン化を如実に描いていますね。



対して、「インターネットが発達していると、ケンカはこうなる」と逆のベクトルの映像も。

SK Smart Home: Mr and Mrs Smart (詳細)

  • 広告主
    • SK TELECOM
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 10,613
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
同棲しているカップルが主人公。あらゆる生活空間、家具にインターネットが通ったIoTライフ。トイレの電気、ドアの鍵、掃除機のパック…など、様々なシーンで、いじわるの応酬。遠距離にいても、時間をかけることなく、ダイレクトにやり返すことが出来ます。

「いろんな場面でやり返すことが出来るのか……!」と新鮮な驚きとともに、よくよく考えたらゾッとする気持ちも。インターネットがもっと普及して、さらに便利になり、余裕が出来るからこそ、人間関係には、ゆとりある心持ちで対応したいですね。



今後も、ありきたりな「インターネットの存在感」をテーマをどう斬新に伝えるのか、

また、

「インターネットの発達」によって変化する現象にはどんなものがあるのか、

というところを描いた映像の出現に期待したいです。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る