ウェブマガジン CM Funコラム

こんな時代だからこそ、
どんな人でも師と仰ごう。

ビスコチ

SNSで誰でも発信できるこのご時世。あなたにとっての金言は、フォローしている人や友達が与えてくれるなんてことは、珍しくないでしょう。TwitterやFacebookのいいねには、そんな知の塊がいくつもあるのではないでしょうか。


もちろん、CMにも先生がいます。

まったくの興味の範疇ではないことを語っているかもしれません。でも、そんなことが何かにつながるかもしれません。

誰かの師となる可能性がある、数十秒の学び舎を開いているCMをご紹介します。

ブリヂストン プレイズ 基準は新車装着タイヤ編(綾瀬はるか タイヤゼミ) 15秒 CM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
綾瀬はるか先生の「タイヤゼミ」が開講しています。教授らしい出で立ちの綾瀬さ。。普段はドがつくほどの天然っぷりを公にさらしていますが、気になる教えっぷりはどうでしょうか。

単純に車の話と受け取っても、「一部にメスを入れると、その他にも影響が出る」といった他の事象へ変換・適用できるものとして心に受け止めるのか。どちらにせよ、タメになります。

DOTAMA VS 森翔太「スッキリコミュニケーション学」 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
人間関係を円滑にするコミュニケーション。気になるテーマですね。特に、舞台はビジネスの場になっています。月曜の朝に目を通すには、ちょうどいいかも…? さらには、ラップで軽快にのせてくれているので、しんどい週明けの朝にはぴったり。

日清食品 カップヌードルCM 「OBAKA's大学テラ幸子 篇」 15秒 / ビートたけし・小林幸子 (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
「OBAKA's大学」。ワクワクする大学名ですね。場所や科目、財閥系の名前ではない、形容詞的な名前というのは珍しいですよね。そこだけでも、なにかオリジナリティの匂いがします。

そして、テラ幸子。小林幸子さんです。機械工学部の教授、キャッチコピーは「衣装は建設するものへ」。なにか未来を見据えていて、的を得ている感があります。


願わくば、本腰の授業を聴いてみたいものです。

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る