ウェブマガジン CM Funコラム

参上してもらっても、
困っちゃうヒーローたち。

ビスコチ

子どもの頃、特に男の子はヒーローになることを憧れたものです。休日の朝に放送するヒーローもの、戦隊ものを心待ち遠しくしていたのが懐かしいですね。テレビをみるための朝6時、7時起きなんて余裕でした…。いまは、学校や会社に行くための早起きで、全然余裕ではない…?

いまではすっかり目にしなくなった方も多いでしょう。「○○戦隊○○センジャー」の、仮面ライダー○○の「○○」がわからないことも。


そんな私たちがヒーローを見かけることが多いのは、意外や意外、CMなのかもしれません。さりげなく、そして大胆に登場しているのです。

私たちが知っている、正義感に溢れたかっこいいヒーローでは、ないかもしれませんが…。それでも、笑わせてはくれるでしょう。


こんな、名前からして、ゆるいヒーローが見参です。

歯舞漁業協同組合 はぼまい昆布しょうゆマン 15秒 CM (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
はぼまい昆布しょうゆマン。北海道に拠点を置く、ベテランヒーローたちです。

セリフに覇気もなければ、衣装もB級感が満載。

しかし、親近感のわくヒーローたちです。たくさんのことを教わりたくなるような、安心感や寛容な雰囲気があります。年齢が上がるにつれて、接しづらくなることを考慮すると、ベテランのヒーローは「親近感」がキーワードなのかもしれません。


こちらは、素顔をさらしてしまっているヒーロー。

HuluテレビCM「フールーとヒーロー」 60秒 (詳細)

HA
面白い!
好き!
感動!
Huluとヒーローのお話です。やや見覚えある、ヒーローと敵キャラの雰囲気。なんと、負けてしまいます…!

悔しさに打ちひしがれるヒーローは、Huluで歴代のヒーローたちの戦闘姿を勉強中。なんて泥臭い。ヒーローらしくありません。

…が、ヒーローたちの本当の姿は、このようなものかもしれませんね。自分より図体が大きい相手に、なにもせず勝てるなら天才の中の天才。みなの知らないところでは、鍛錬を重ねていることでしょう。

ヒーローの本当の姿、言い換えると、ヒーローになるには、この泥臭さこそが大切なのではないか、と教えてくれます。


そして、ヒーローに大切なことといえば、これ。

リクルート タウンワーク CM

HA
面白い!
好き!
感動!
ダウンタウンの松本人志さんが、ヒーローに変身中です。シャツからわかるほどの鍛え抜かれた身体は、たしかにヒーローに重要なもの。

さらに、映像内で何度も練習している「ポーズ」。ヒーローといえば、ですね。決めセリフ、ポーズなど「代名詞」と名付けることの出来る行為。願わくばかっこよく、オリジナルであってほしいものです。



さて、CMに登場するヒーローをみてきました。

あなたの周りにもヒーローのような人はいますか? もしくは、過去に存在しましたか?

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る