ウェブマガジン CM Funコラム

電脳アイドル
「初音ミク」の無限大の広がり。

saburo

初音ミク。
彼女が生まれたのは、2007年。今からおよそ10年前のことです。
最初は「ニコニコ動画」という小さな庭で遊んでいた彼女でしたが、多くの人が彼女を題材にした作品を発表するように。
音楽を作れるある男子学生は、初音ミクの声を使って、曲を作成。
服が作れるある女子学生は、初音ミクの姿をまねて、コスプレをしました。
画を書くのが好きな人は、初音ミクの絵を書いて、投稿をしました。
踊りに自身がある子たちは、誰かが作った初音ミクの曲を使って、ダンス作品を作りました。
アニメーションを作れる人は、曲に合わせて躍らせたりする動画を発表。
こうして彼女は様々な作品に使われるようになりました。
雑誌の表紙がAKBの誰かさんで一色になったことがありましたね。あれが、ニコニコ動画という狭いコミニュティでも、多角的に起こったのです。

いつしか、初音ミクは狭いニコニコ動画という庭を飛び出して、現実世界に大きく羽ばたきました。
今日はそんな彼女の活躍をご紹介できれば、と思います。

VOICES tilt-six Remix feat. Miku Hatsune - Xperia (詳細)

  • 広告主
    • Sony
  • サービス
    • Xperia
  • ビュアー
    • 383,480
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
Sony・XperiaのCM楽曲は、初音ミクが担当しています。
この少し甲高い特徴的な声が初音ミクの”声”です。
そして、この空を飛びまくっている、青い髪のツインテールの少女(?)が初音ミク本人です。

まさか、あんなニコニコ動画という、オタクの巣窟的な場所から、日本を代表する企業ソニーの主力スマホの楽曲を担当するようになるなんて当
時誰が想像したでしょうか。私がニコニコ動画の住人だったのは、2008年ころでした。その頃は既に多くの作品が発表されており、私も多くのお気に入りがありました。
しかし、当時は学校の友達などに話すと「そんなオタクくさいもん聞いてるのか」と、鼻で笑われるものでした。ただそこから数年たつと、多くの友達が一度は触れたことがあるという存在になっていきました。そして、…CMに使われ出したのです。なんというシンデレラストーリーなのでしょうか。正直AKB並みの成長だと思っています。

2011年、あのGoogleにも使われました。

グーグル・クローム Google Chrome : Hatsune Miku (初音ミク) 60秒 CM (詳細)

  • 広告主
    • Google
  • サービス
    • Google Chrome
  • ビュアー
    • 5,035,366
HA
面白い!
好き!
感動!
先ほど僕があげた、人々の初音ミクへの関わり方が端的にまとめられていますね。
とてもわかりやすく「初音ミク現象」が描かれており、名作だと思っています。カンヌ国際広告賞でも、銅賞をとっているそうです。

初音ミク 冷やして鳴らそうお菓子のいい音 グリコ (詳細)

  • 広告主
    • グリコ
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 314,446
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
最近では、グリコにも出ています。
冷やして、音を鳴らすという新感覚の遊びを提案していますが、面白そうですね。
それ以上に難しそうですが…。





さて、いかがでしたでしょうか。
電脳アイドル「初音ミク」の活躍ぶりを、短くですがご紹介させていただきました。
特徴的な声ですので、街中で流れていたら「あ、コレ、初音ミクだ!」と気づくようになるかと思います。
まあ、実は、声が少し違うキャラクターたちも作られてしまっているのですが、またそれは別のお話に…。彼らまでCMに出てきたら、すごいことになりますね。
それでは今日はこのへんで!

執筆者:

saburo

( さぶろー )
場所は東京、だけどイメージは西のかなた。 そんな某国立大学に通うインターン生。 何を思ったのか突然サークルを辞めてCM Funに加入。 瞬く間にCMジャンキーに。 プロの執筆陣に混じり、恐縮しつつも奮闘中です。 国内外、新旧問わず、「お!なにこれ」と思ったものをお届けします!

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る