ウェブマガジン CM Funコラム

こんな発想が、あったとは!

林きょうこ

最近よく思うのですが、ゲームアプリのテレビCMばっかり。
どんだけ日本人ゲーム好きやねん、とツッコミたくなるものです(笑)。

それはさておき、オリンピックが開催されてからは、
スポンサー企業のCMがたくさん流れていますね。

ほかには、夏ということで旅行にまつわるCMもよく観ます。
そりゃ、シーズン真っただ中。
なかでも、価格を売りしたものが増えていませんか?
たとえば、トリバコとかLCCとか。
いろんなものがお得になり、消費者としてはありがたい限り!
あとは、特定の場所を紹介するCM。
こんなステキな場所、行ってみたいな~と思いながら観ています。
それにしてもここ数年、特に女子旅がフューチャーされている気が…。

CMで描かれている設定は、たいてい同性同士か夫婦(60代くらい!?)。
もしくは、おひとりさまパターンで、
若い世代のカップル向けって、あまりないような…。

そこで、今日はカップル向けの、ちょっと違った切り口CMをご紹介します。

Do It For Denmark! | Spies Rejser (詳細)

  • 広告主
    • Spies Rejser
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 10,239,275
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちら、デンマークの旅行代理店・スパイス社。
たしか、2年ぐらい前のものだったと思います。

日本と同じく、少子化問題が深刻なデンマーク。
そこで、少子化対策キャンペーンを打ち出しました。

同社が調べた調査によると、休暇旅行中は、日常に比べ、
カップルが性行為を行う確率が46%も高いのだとか。
この結果を踏まえて企画されたキャンペーンは、
“旅行を楽しんで子作りに励みましょう”という内容でした。

さらに、キャンペーンでの旅行後に妊娠が発覚すると、
家族旅行やベビーカー、おむつ3年分などがもらえる、嬉しい特典つき。
また、排卵期間には割引するという、至れり尽くせりな企画だったようです。

キャンペーンもさることながら、プロモーションCMすごいですよね!
単に「子づくり旅行しませんか?」と提案されも困りますが、
出生率のデータを見せることで社会に一石を投じる。
国家的問題を解決するための方法に、
“旅行”を組み入れるというカタチだからこそ、
共感が得られやすいのかもしれません。

企業ができる、すべき社会貢献って、こういうことなんだと、
改めて思いました。

こういう社会の深刻な問題に触れた広告って、
グラフィックでは見かけますが、CM日本にはないですよね.
そんなわけで「少子化」をキーワードにいろいろ検索してみると…。

恋プロCM  少子化問題編 (詳細)

  • 広告主
    • アド・エージェント
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 317
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
う~ん、こうなってしまうのか…。

これからステキなCMが出てきたら、またご紹介いたしますね!

執筆者:

林きょうこ

1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。 すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。 ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。 絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、 楽しみながら、日々仕事に精進しています。 オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る