ウェブマガジン CM Funコラム

お菓子の味に深みを生むは、
オリジナルソングかもしれない。

ビスコチ

お菓子を食べるとき、CMのあのワンシーンとか、CMソングとか、独想定な効果音が頭によぎっていた、なんてことありませんか……?

たとえば、じゃがりこは「じゃが、りこ、じゃが、りこ、じゃが、りこ……」といった、クセになるあのリズム。途中で、一時停止するアクセントも含めて、不意にやってしまうことも。ガリガリ君の場合は、「ガリガリくーーん!」。


CMの数が多く、インパクトも強い。低価格で、味も、好みはあれど、その日の気分次第だったり、深い考慮が必要でない場合が多い。お菓子は、市場の中でも、CMとの関係性が濃いと言えるかもしれません。

それゆえ、食べるときには、イメージもご一緒についてくる。「食べる」ことは、五感の伴うものだから、そういったイメージも一緒に味わうと、深みが少しは出てきそうです。中でも、「歌」は、記憶に残りやすく、思い出す、頭に浮かべることもしやすいので、五感と相性がいいかもしれません。


昔懐かしのオリジナルCMソングは耳に馴染んでいいですが、今年に入ってからもCMソングは更新されています。まずは、元気いっぱいスーパーカップから。

「エガオマンタン」篇 30秒|明治エッセル スーパーカップ CM

  • 広告主
  • サービス
    • 明治エッセル スーパーカップ
  • ビュアー
    • 0
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ひとつめ、ということで、歌部分は一瞬だけのもの。

ソーラン節のリズムに合わせて。有名なメロディに合わせるのは、常套手段ですが、これも定番の味らしさ。元気な感じも、スーパーカップらしい、ともいえますね。

【カントリーマアムの歌】歌・七尾旅人 絵・オオクボリュウ (詳細)

0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
こちらは、七尾旅人さんが歌を担当したカントリーマアム。テーマは、出会いの歌。

カントリーマアムは、みんな好きなのではないか、と思ってしまうほど、いい意味でベタな味で、ホッとする、美味しさがあります。

だからこそ、大学のサークルの新歓や飲み会で登場、オフィスに置いてある、懇親会で小皿に盛られてる、といったように、誰かと出会ったり、打ち解けたりするときに顔を出すことが多いのでしょう。


カントリーマアムの味は、人と出会う初々しい感覚や会話を交わすときの楽しさが宿っていたり。ちょっとした想い出がフラッシュバックする人も、いるのでは……?

春華堂 うなぎパイCM 歌声エール 30秒編 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • うなぎパイ
  • ビュアー
    • 19,969
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
春華堂。「応援」がテーマの歌。そんな容易には手に入らない部類のお菓子の春華堂。あまり応援のイメージはありませんでした。


しかし、活力が出るうなぎ、そして、とても美味しいうなぎパイ。少しだけ遠い存在だからこそ、うなぎパイとともにエールを贈られたら、抜群に元気が出そう。

予想以上に、理にかなってるのかもしれません。


アルバイトや仕事を頑張ってるあの人や大きな大会が控えてるあの人に、買ってみようかな…!

執筆者:

ビスコチ

2013年、とあるCMの満島ひかりさんの珠玉の表情と映像のパワーにやられた「運命の日」。これを機に、CM(満島ひかりさんにも)のめり込む。都会の喧噪にある大学に通いながら、CMの1コマ1コマに一喜一憂しています。CMの他にも、ラジオ、眼鏡、自転車、漫才、コントが大好き。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る