ウェブマガジン CM Funコラム

歌から学ぼう、大阪弁。

林きょうこ

ダメは、アカン。自分は、うち。おじさんは、おっちゃん。鳥肌は、さぶいぼ…。
標準語と大阪弁の違いは、挙げたらキリがありません。

先日、お酒を飲みに行ったときのことなんですけど…。
横の席のおっちゃんが、大将にこう頼んだのです。
「日本酒、ちんちんにしてや~。」
意味、わかります?
どうやら大阪で“ちんちん”とは、“あっつあつ”のことらしい。
おっちゃんのお求めは、めちゃくちゃ熱い日本酒。
ちょっと恥ずかしい、変な大阪弁だとクスクス笑いつつ、
まだまだ知らないコトバがあるものだと思ったものです。

私も長く大阪で暮らしていますが、未だに“意味わからん”ことだらけ(笑)
きっと、他府県の方からしたら謎ばかりでしょう。
そこで、こんなものを発見しました!

住コンシェル宅都 大阪弁ソングVol.1 【電卓なおす・勉強しばく】 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 51,184
HA
面白い!
好き!
感動!
これから大阪へ住まうひと向けの大阪弁口座、開催です! 
こちらは基本編ってところでしょうか。 
よそから来て、いちばん最初にやってくる、なおす・ほかす問題。 
壊れているの?保管するの?と、たいていの方が戸惑うようです。 
ちなみに私も最初、ゴミをほかせず、保管しといたクチですから(笑)。 


この大阪弁ソング、なんとシリーズ全5作あり! 
そのなかでも、オススメなものを厳選してご紹介します。

住コンシェル宅都 大阪弁ソングVol.4 【大阪ベン・ミーニング・ブルース】 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 29,814
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
ちょっとオシャレに歌いあげています(笑)。 
“シュッとした”は、よく使いますよね、私も。 

このシリーズ、なんだかクセになってきません? 
妙に耳に残るというか…。 


では最後に、食べ物篇をどうぞ。

住コンシェル宅都 大阪弁ソングVol.5 【Ni-Tan! Age-Tan! Tai-Tan!】 (詳細)

  • 広告主
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 64,860
HA
面白い!
好き!
感動!
きつね・たぬきの違いは、よく取りあげられているので、
知っている方も多いことでしょう。 

余談ですが、なぜか「さん付け」制度をとっているものが多いんですよ。 
食べものや自然、果てはあいさつまで…。 
幅ひろく、まるで人を呼ぶかのように「さん」を付けて丁寧に呼んでいます。 
たとえば、お豆さん、おいもさん、(福の神の)えべっさん、おはようさん…。 
どうやら、「御所ことば(女房ことば)」が、
庶民の間に広まったことがはじまりのようです。 


どうですか、大阪弁。 
少しは、覚てもらえましたかね? 

ぜひ、進学・就職・結婚を機に、大阪へ。 
けっしてコワイ街ではありません!大阪人も、優しいひとばかりです!! 
しかも家賃安いから、きっと住めば都になりますよ~。

執筆者:

林きょうこ

1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。 すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。 ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。 絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、 楽しみながら、日々仕事に精進しています。 オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る