ウェブマガジン CM Funコラム

族の“たけし”が気になる。

林きょうこ

お気に入りの小説が映画化される度に思うことがあるんですけど…。
想像していたシーンとちょっと違う。
登場人物のイメージが合わない。
まあ、そんな風にツッコミながら観るのも、楽しかったりするのですが、
なんだか物足りないんですよね、正直。

同じ本でも、ひとによって解釈が違うのは当然のことです。
頭のなかでイメージを膨らましながら読むものだから。
小説家の美しい文章と読み手の想像力で、
物語は完成するものかもしれません。

そう考えると、小説と映画の違いは、
ラジオCMとテレビCMの関係に似ている気がします。

文字の小説に対して、映像の映画。
聴くラジオCMに対して、観るテレビCM。

表現の仕方が、違ってきますよね。
たとえば、風景。
映画とテレビCMだったら、映すだけでOK。
でも小説とラジオだと、
コトバでしっかりと説明し、想像してもらわなければいけないわけです。

だから同じ商品のCMでも、
ラジオとテレビで、アプローチの仕方を変える必要があるのです。
どこの会社もそうやって宣伝しているのですが、
つい気になってチェックしてしまう会社が…。

まずは、ラジオCMからどうぞ。

引越し侍ラジオCM「族」篇 ~60秒ver~ (詳細)

  • 広告主
    • 引越し侍
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 68,885
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
この「族」篇、めちゃくちゃクセになります。
オカンの“たけしぃぃぃぃ”が、耳から離れません。
シリーズ化されていて、回を追うごとに、
たけしがどんどん出世してゆきます!
毎度、シメは親孝行なセリフ。要チェックです。
HPにぜんぶUPされているので、ぜひまとめてどうぞ!

そして、このシリーズの実写版が!!

【家庭崩壊寸前】息子が族に・・・ (詳細)

  • 広告主
    • 引越し侍
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 382,268
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
どちらがより面白く感じますか?
私は、断然ラジオ。
映像なくていいんじゃないの!?と思いました。

そうなんです、この実写版はWEB限定。
おそらく「族」シリーズが好評だったため、
気を利かせ、配信したのでしょう。
その証拠にシリーズ終了後、2年という時を得てから制作されています。
やさしい心づかい、ファンとしてはありがたい!

では、テレビCMはどんな感じかと言うと…。
まったく異なるアプローチで攻めています。
アイドルが歌っているんです。
そして最後に、
“引越し侍は、引っ越し業者ではありません”のスーパーが。


結果的に、“引越し侍は、一体なに者?”と調べたくなり、
私も初めて観たとき、速攻ググりましたもん。

これまたHPにも工夫が施されており、ついつい見入ってしまう。
テレビからWEBへと誘導し、さらにはSNSでの拡散をも狙っているのです。
メディアの特性を活かしながら、上手に使い分ける。
すごい会社ですね。
ぜひ、WEBをチェックしてテレビCMも観てください!

ではラストは、お気に入りのラジオをどうぞ。

引越し侍ラジオCM「族篇の続編x5 ゴールデンウイーク」ver. ~60秒~ (詳細)

  • 広告主
    • 引越し侍
  • サービス
    • 企業CM
  • ビュアー
    • 10,457
0|0|0
HA
面白い!
好き!
感動!
やっぱりラジオ、オススメです!

だって、たけしの未来が気になっちゃうんですもん。
いきなり歳をとって、息子が族になったりするのかな…。
はたまたTVCMに登場する日が来るのかな…。

そんな妄想が止まらないってことは、引越し侍の策略どおり。
すっかり私、手のひらで転がされているではないか…。
広告の効果、バツグンですね!!!

執筆者:

林きょうこ

1981年神奈川生まれ、大阪在住歴なんと15年目。 すっかり関西化している岡田直也事務所のコピーライターです。 ただいま、おひとりさま生活謳歌中、独身子なしの30代。 絶賛花ムコ募集中!将来、宝くじを当てることを夢見ながらも CMFun編集長・岡田のもと、笑いのたえない明るい職場で、 楽しみながら、日々仕事に精進しています。 オモシロCMやステキなCM、たっぷりお届けてしてまいります。

他のコラムを見る

前後のコラム

人気のコラム

最新のコラム

コラム一覧を見る